PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    僕チンのパパちゃんは「ニャン定医」!?
    16
    JUGEMテーマ:ねこのきもち



     みにゃさん、おはようございます。

    昨日の合格速報へ沢山のコメントありがとうございました。

    我が家のニャンズの様子を報告しますね。






    我が家の守り神〜☆

    招きにぇこ様と魔よけの鬼さんです〜。

    てまえに小さな黒猫ちゃんがいます〜


    パパちゃん、無事に合格しました!

    ありがとうございました〜



    え?
    パパちゃん、合格したニャ?

    合格したらニャんになるの?

    パパちゃんはね〜。認定医さんになったんだよ〜・

    「え?ニャン定医?」

    アハハ・・・そう、ニャン定医だね


    え?ついに!?

    本当に合格したニャ?




    パパちゃん、良かったニャ〜。
    アンジーもお祝いしてるよ〜。


    興奮して写真ブレますた(笑)





    パパちゃん、本当におめでとうごじゃいますニャ。

    これでたくさんご飯もおやつも買ってもらえるにゃ。


    (後ろでアンジーもうんうんうなずいてます)

    あれ?もう1ニャンは・・・



    パパちゃん!おめでとうにゃ!

    ジャベだよ!



    ご飯とオモチャ、増量してくれニャ〜!

    これこれ!

    お願いばっかりして・・・(苦笑)



    あ・・・ごめんにゃさい・・・



    パパちゃん、いつもご苦労様ですニャ。

    これからもがんばってくださいにゃ。

    アンジーお姉ニャンもジャベも応援してますにゃ。

    ねこちもの皆ニャン!

    僕チンのパパちゃんはニャン定医ににゃったんにゃよ。

    すごいでちょ。

    僕チン、本当に嬉しいにゃ。

    昨日もたくさんコメントくれた皆ニャン、ありがとうごじゃいましたニャ。




    | 家族 | 08:47 | comments(6) | - | - |
    (祝)合格!
    20
    パパチャンが認定医試験に合格しました!

    みにゃさんと招きにぇこ様のご利益のお陰かな♪


    とにかく、一安心。 


    次は専門医の試験かな? 

    でも、まずは一区切り!

    今日はお祝いかな〜☆
    | 家族 | 13:27 | comments(7) | - | - |
    パパちゃん大好きガブオです
    12
    JUGEMテーマ:ねこのきもち



     みなさんこんばんは。


    昨日、パパちゃんがお受験終わって帰宅しました。

    2泊3日お受験の旅。

    誰よりなにより淋しそうにしていたのがガブ。



    「ママちゃん、パパちゃん帰ってこにゃいの?」


    パパちゃんはお受験に行ったんだよ。

    「お受験?」

    「招きにぇこ様にお願いしてたやつ?」


    そうだよ。

    もうすぐ帰ってくるからね。。。



    「パパちゃん、まだですかにゃ?」

    夜に帰ってくるよ。

    新幹線で帰ってくるよ。

    お迎えに行ってくるからね〜。。。




    パパちゃんに会いたいニャ。。。


    と、言わんばかりに調子の出なかったガブ。

    パパちゃんが帰ってきたら大変!

    ナアナア鳴きながら甘えだしてスリスリ。

    背中の毛も逆立つくらい興奮して喜んでました♪

    抱っこしてもらってウットリ顔。

    そりゃもう至福の顔でした。

    それだけパパちゃん、大好きなのね〜

    もちろん、昨晩は大好きなパパちゃんのお腹の上で嬉しそうな顔してマッタリ熟睡してました。

    パパちゃんも嬉しそうに抱っこしてましたし・・・

    どんだけ仲良しなんだ!?って感じです。

    パパちゃんはなかなか手ごたえあったらしいので良い結果が出ますように。

    引き続き招きにぇこ様にお願いしておこう・・・




    さて。

    野菜飯。



    帰ってきたパパちゃんの晩御飯。

    発泡酒をおまけしました。

    左がブロッコリーと人参、ゆで卵のサラダ
    胡麻マヨネーズ

    上がレンコンときくらげ、つきこん、鶏肉の炒り煮

    下はインゲン豆とシラタキ、小女子の炒り煮

    右は小松菜と塩昆布、大根おろしの和え物と冷奴






    ガブオ。

    パパちゃん帰ってきて良かったね。




    僕チン、パパちゃんいニャいと落ち着かニャいニャ。


    | 家族 | 23:09 | comments(8) | - | - |
    ある家族のお話
    23
     JUGEMテーマ:ねこのきもち

    今日はあるご夫人とニャンちゃんのお話を書きますね。

    我が家のニャンは今日はお休みです。。。


         

    先日、「今日で治療をいったん終わってほしい」と、希望されたご夫人がいた。

    「どうかしましたか?」

    「通院するのが大変になってきましたか?」

    と訪ねると、自宅で待っている猫が心配だという。

    ご夫人のニャンコは20歳で白血病と闘っていて、もうかなり長い間闘病生活を送っているけれどいよいよ衰弱が進み、飲食が進まなくなってきてぐったり寝ている事が多くなったんだそう。

    一時、点滴したり、入院させたりしたけれど、もう点滴も止めて自宅に連れ帰ってきたので、いつ何時どうしているか心配で、片時も離れたくないのだとおっしゃる。

    そんなわけで「今日で通院は一旦終わりにして、また必要があれば来ます」と来るなり宣言したのだった。

    それで良いと思った私。

    ニャンは飼い主さんの悲しむ顔を見ると困ってしまうらしく、最後まで優しい笑顔でそばにいてあげるのが良いらしいと聞いた事があるとご夫人に告げた。

    ご夫人は、何か思うところがあったらしく、何かひらめいたような顔で私にこう言った。

    「あの子、私が泣いたりすると悲しそうに鳴くんです。」
    「私に泣かないでって言ってるんですね。」

    私も猫の事となったら人ごとじゃない!

    「そう思いますよ。悲しい顔はなさらないほうがいいです。」

    と、いつしか、ご夫人の話はすっかりニャンへの愛情の話に変わっていた。

    診療室に入ってきた時は一刻も早く帰宅したいとナーバスなお顔だったそのご夫人は帰りは少し気が晴れたようなお顔で帰宅された。

    20年か〜。。。

    もし、うちのアンジーが20歳まで生きてくれたら私はきっと還暦の頃だ。。。

    そう思うとご夫人とニャンちゃんの今までの暮らしを想像するに胸が熱くなる。

    1分、1秒でも長く自分のそばで生きていてほしいと願うのは飼い主皆同じ気持ちだと思う。

    でも、早く楽にさせてあげたいと思うほど苦しそうにしている姿を見ると気持ちが揺らぐ経験をした私は、その時を迎えたらどうするだろうか?

    たった1ヶ月ほどしか一緒に暮らさなかったバルジャンですら助けられなかった悔しさと失った悲しみで2年経った今でもモヤモヤした気持ちになる。

    時間の長さだけが愛情の深さと関係がある訳ではないけれど、ニャンと二人暮らしのご夫人が足早に帰宅してゆく後ろ姿を見て、ニャンちゃんの寿命がもう少しのびますようにと祈らずにはいられなかった。。。

    そんなお話でした。
    | 家族 | 18:20 | comments(6) | - | - |
    ガブもACしてもらったよ
    15
    JUGEMテーマ:ねこのきもち



     

    みにゃしゃんこんばんは。

    夢列車の準備してる?

    うちはママちゃんが忙しくてこれから準備するって焦ってるにゃ。




    待ってる間にちょっと前に「あとれいゆさん」とお話ししてきたこと教えるにゃ。

    ちょっと長いけど読んでね〜。





    みてニャ。

     

    ガブちゃんとお話させていただきました。

    ファーストインプレッション

    ・ペン(あるいはそれくらいの長さの棒状のもの)が好き

    そうですね。猫じゃらしの種類の中でネコヤナギの形のおもちゃが大好きで、好きすぎて先がもげて青虫みたいになったのをいつまでもずっといじって遊んでいます。

    ・デリケート

    すごくデリケートです。ちょっと気に入らないことがあると下痢したり廊下に粗相します。

    ・遊ぶのが好き

    いつでも遊んでほしくて、隙あらば遊んでほしいと抱き着いて来たり鳴いて呼んだりします

    ・氷に興味を示す

    水の中に浮かべた氷をいじって遊ぶのか好きなようです。

    ・しなやかな動き 

    体が柔らかく、グニャグニャしていてぬいぐるみのような子です。

    ・パパちゃんが好き

    大大大好きですね。必ずパパちゃんのところにいってくっついて寝ています。

    ・もうひとりの男の子と一緒にいることが多い 

    末っ子のジャベールがいつも後をくっついて歩いているので一緒にいることが多いです。

    でも、本当はお姉ちゃんと一緒にいるほうが好きなように見えます。

    ・お姉ちゃんに怒られてる

    生後2か月で我が家に来てからお姉ちゃんが教育係だったので今でも叩かれたりしますし、ケンカごっこしても一回も勝ったことがないです。


    Q.
    どんなご飯を食べてる?

    カリカリのイメージも伝わってこないわけではありませんが、ウェットのイメージの方が強く伝わってきます。本猫曰く「ふわふわしたのがすき」だそうですがトッピングのことでしょうか。

    基本的にはカリカリを食べていますがウェットフード(少量ずつしか食べませんが)やおやつのかつお、ささみが大好きです。

    カリカリに薄削りのささみを振り掛けて食べるのがお気に入りです。

    Q.どんな食器でお水を飲んでる?

    凹 もちろんこんなに厚みはありませんが、こんな形状の食器が見えました。色は白っぽくて、表面がつるっとしている感じがします。

    キッチンカウンターの上に置いてある丼の水を飲んでいます。

    キッチンカウンターは白くて丼の表はグレー、中はが黒です。

    Q.廊下でウンチしちゃうのはどうして?

    「ぼくだけかまって欲しいの」

    時々、飼主さん(どちらかは言わない)をひとり占めしたくなる様です。

    自分だけという満足感が欲しいらしい。

     ガブは私に対しても旦那に対してもすごく密着して甘えるのを好みます。

    末っ子が来てから自分だけかまってもらえる時間が減って不満に感じているような気がして心配していました。

    しかし、廊下の粗相は末っ子が来る前からあって、毎回ではないのですがちょいちょい廊下でウンチをしてしまうので困っていました。

    毎回、ウンチを片付けながら廊下でウンチしないでねって話しかけてるんですけど。。。

    私も旦那も怒ったりしたことはありません。

    何か訴えたいことがあるのだろうと察してずっと様子を見ているのですが。。。

    できれば止めるようにガブに伝えていただくことはできますか?

    もしくはどうしたらやめてくれるか聞いていただけますか?

    Q.お風呂上がりのパパちゃんを鳴きながら追いかけるのはどうして?

    毛繕いをしてあげたいよう。

    水滴の付いている(お風呂上がりではないかも)パパちゃんを舐めている映像が見えました。過去にそんなことがあったのでしょうか。それが自分の役割と思っているようです。

    なるほど。

    お風呂上りは抱っこをしてあげないとずっと鳴きながらついて歩き、ジャンプして肩に飛び乗ろうと迫ってきます。

    お互いに怪我をするといけないので、できるだけ抱っこしてあげるようにしています。

    足や手の水滴を舐めるのはお姉ちゃんのアンジーのほうが頻度が高いです。

    ガブは甘える時に舐めることもありますが、基本的には抱っこしてもらってウットリ顔でじーっともたれているのか良いようです。

    伝えたい事
    ・引っ越しの件

    「うん、大丈夫」と言いながら、不安な様子も見え隠れ。

    そうですか・・・

    3匹一緒なので仲良く支えあってのりこえてくれると信じています。

    ・保護主さん、兄弟の件

    ふうん・・という感じであまり関心のない様子。

    やはり、子猫のころのことは良くも悪くもあまり覚えていないんですね。

    本当の兄弟のことを思ってさみしく思っていないか心配でしたが、安心しました。

    ガブちゃんから伝えたい事

    外のイメージと高いところのイメージが伝わってきました。
    外はそのまま、外に興味がある、外に行きたいという意味ととらえていいと思うのですが、高いところは外なのか家の中なのかまでは判断できません。

    ガブはとにかくベランダに出て遊びたいんです。

    大好きなドームハウスやコンクリートブロックに体をこすりつけて大はしゃぎしたいんです。

    わかっているのですが、毎回希望通りには・・・

    私が洗濯物をベランダに干しに出る時だけ一緒に出ていいことにしています。

    高いところ・・・

    本当は高いところに上りたいのかな?

    でも、本棚や食器棚といった高いところに上って私を困らせるようなことは今まで一回もしたことがないんです。

    ひょっとすると普段出入り禁止にしている衣服をしまっている部屋のメタルラックの最上段に上るのが好きだったのでそのことかな?

    洋服に毛がついたり、吐かれたりするので最近、出入り禁止にしたんです。

    以下は、さよならしてから(私が素の状態に戻ってから)ガブちゃんが

    戻ってきて伝えてくれました。「ぼく、とっても幸せだよ」って。

    そして「ちゃんと伝えてね」って。私、信用されてないのかしら(汗。

    ガブは自分の気持ちが私たちに伝わっていないとストレスに感じて粗相をして訴えるというタイプと考えると・・・

    あとれいゆさんがガブの気持ちを私たちにしっかり伝えてくれるように念を押したんでしょうね(笑)

    そのくらい強い思いということなんでしょうね。
    了解いたしました。


    ★〜☆〜★

    実は後日改めてもう一度粗相に関してACしてもらいました。



    僕ちん、最近、そそうしにゃくにゃったんだよ。

    本当だよ。


    大変お待たせしてしまいました。ガブちゃんと再度お話させていただきました。

    トイレ以外でウンチしないよう伝えて欲しい。どうしたらやめてくれるか?聞いて欲しいとのことでしたが、


    ガブちゃん曰く「上と下に挟まれて微妙な立場
    甘えたいしわがままも言いたいけどお兄ちゃんだし・・それをわかって欲しい。」

    『それは、きっとパパちゃんもママちゃんもわかってると思うよ。ガブちゃんそんなに無理することないんじゃない?』

    と言うと

    「えっ?」って。

    重ねて『甘えたい時は甘えていいと思うよ』に

    「・・・。(考えてる様子)」

    多かれ少なかれ3人兄弟の真ん中が必ずと言っていいほど抱える思いを抱えているみたいですね。

    『ガブちゃんが、そうやって無理してその結果粗相するよりももっと素直に気持ちぶつけてくれた方がパパちゃんもママちゃんも嬉しいと思う。でも、もし忙しくてそれに答えてあげられなかったらちゃんとお話してくれると思うからその時は、ちょっと我慢してあげてね?』とお話しました。

    結論と言うか明確なお返事はもらえませんでしたけども・・。

     

    ★〜☆〜★



    以上がガブのACの結果です。

    実はガブの毎日の粗相は「あとれいゆさん」とお話ししてからぴったりと止まって、その後2か月近くたちますが、2〜3回しか粗相はないです。

    ジャベとの関係もあるので100%満足のいく状況ではないかもしれませんが、ガブが安心して幸せを感じてくれるようにこれからも注意深く観察しながら皆ニャン仲よく暮らしていきたいと思っています。


    お兄ニャン勝負にゃ〜!

    ジャベめ〜!
    こんにゃろめ〜!
    お兄ニャンをにゃめるにゃよ〜!

    (上がジャベで下がガブです)





    みにゃさんも上手に甘えてみるにゃよ〜!


    | 家族 | 20:56 | comments(3) | - | - |
    気がかりな事
    18
    JUGEMテーマ:ねこのきもち


     今日はニャンの話ではなく、実家の柴ワンコ「花子」の事です。

    花子は13歳になるシニア犬。



    最近、花子は歯が痛くて食事がとりにくかったり、体調悪くなって寝込んだりしているそうです。

    体重もずいぶん落ちたと母が心配して電話をくれました。

    早く病院に連れて行くように父にお願いしているのですが、なかなか行かないというのです。

    7月1日になったらワクチンの日だからその時相談するの一点張りで父ががんとして病院に連れて行く気配がないのは私も確認済です。

    母もかわいそうだと思うなら父が連れて行ってくれないと言わず自分が病院に連れて行ってくれたらいいのに・・・と思うのですが・・・

    定年退職して高齢の両親、口は達者でもなんだかんだ言って病院に花子を連れていくのは諸事情によりおっくうなんだと思います。

    私が実家に帰って花子を病院に連れて行こうか悩んでいた矢先。

    父がこっそり人間用の抗菌薬を花子に飲ませたようだと母から電話が来ました。

    花子は左の奥歯が痛くて腫れていて左目の下から頬が腫れているんです。

    ばい菌に負けて敗血症とか菌血症とかで消耗したりショック状態になるのをすごく心配していました。

    そしたら案の定、人間の薬を飲まされたのかどうかわかりませんが花子が痙攣して動かなくなったというのです。

    さすがに驚いた父は何か変なものを拾い食いしたんだと言い張ったそですが・・・
    母に促されて父が花子を抱きかかえて病院に連れて行たそうです。

    病院では2本注射して、獣医の先生がお薬を処方してくださって、今は元気になったんだそうです。

    でも、私としては、感染源になっている痛みのある歯は抜いてもらって麻酔に耐えられる体調のうちに口腔内のケアをしてあげた方がいいと思っています。

    よく、保護団体さんの方々が動物を里親に出すときの条件に○歳以上の高齢の方はお断りしています。という記述を見ますが確かにそうかもしれません。

    わが親ながら残念なことにこのような状態を見聞きすると心配で居ても立っても居られない気持ちになります。

    しかし、実家の父はすごく動物が大好きで花子の事も異常なまでに溺愛しています。

    溺愛しているがゆえに自論の動物飼育方法、管理方法があって、おおよそ間違ってはいないのですがこれに関してはだれの意見も聞かないし、異論を唱えようものなら大ゲンカです。



    我が家に来たころの花子。

    本当にかわいい子で私も花子の事は世界中の柴犬の中で一番かわいいと思っているくらい溺愛している一人です(笑)

    父も、心配しているから薬を飲ませたんだと思います。

    でも、ペットや家畜に関する飼育方法や治療法はどんどん進んでいて、昔では考えられないくらい人と同じように丁寧に育てるようになりましたよね。

    室内飼育や犬種専用のフード、目的別のフードだって今は当たり前ですけど、犬は外で番犬してるもの。家族のご飯のおこぼれを食べるもの。それが常識な時代も正直ありましたよね?

    父も父の時代の常識から考えればかなり丁寧に溺愛しているのです。

    でも、今のペット事情からするとそれってかわいそうじゃありませんか?ということも少なからずあります。

    でも、花子も父の事が大好きで、父がいないと散歩に連れていってもすぐに帰ってきてしまうし、ウンチもしないし、犬小屋に引きこもってしまうような子なんです。

    相思相愛の強い絆でしっかりと結ばれた父と花子

    父のやり方で、父の傍で暮らすことで一生を終えるのが花子にとっては一番の幸せなのかもしれません。

    でも、父ももう少し柔軟な気持ちで花子に良かれと行動してくれるとありがたいのですが・・・他人の介入の難しい性格なので、娘の私ですら半ば諦め気味です。

    花子。

    虫歯に負けずに頑張るんだよ。

    近いうちに必ず会いに行くからね。

    うちの3ニャンと一緒。家族ですもの1日でも長く健康でいてほしいな。

    近くにいて守ってあげられないことがこんなにも心苦しいものかと再認識している今日この頃です。


    | 家族 | 22:59 | comments(6) | - | - |
    幸せになった猫
    11
    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    みにゃさんこんばんは。

    昨日、報告していました。

    動物いのちの会いわてHP内のこのコーナー

    幸せになった犬猫たち(=^エ^=)
     http://shiawasenako.blog130.fc2.com/

    ジャベが掲載されました!

    1ニャン、1ワンでも多くの子が幸せになれますように・・・



    オイラ、幸せになったニャンコ代表だよ。

    | 家族 | 23:57 | comments(5) | - | - |
    いろいろ・・・
    7
    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

    いろいろかきたいことがいっぱい。

    まずは・・・

    ジャべのマイクロチップ装着は無事に済みました。

    お腹がすいて元気の出ない大人しいジャべ。

    家に帰ってきても食欲もなく、寝てばかりのジャベ。

    でも、翌朝にはいつものジャべに戻ってました。



    うちの子たちは全員マイクロチップ装着してます。

    どうしてかって?

    震災の後、飼い主とはぐれた被災ペットがたくさん。

    うちのかかりつけの獣医さんも保護活動に参加していたそうです。

    マイクロチップ装着していたら・・・

    という子が沢山いたとお話ししてくださいました。

    マイクロチップ装着率は凄く少ないんだそうです。

    厳しい状況下で首輪が取れてしまって身元の分からない子が沢山いたそうです。

    だから、我が家の子は全員、マイクロチップを装着しています。

    どんなことがあっても、どこにはぐれても必ず最後はうちの子だってわかるようにしてあげたいと思いましたので。





    あの日から丁度2年。

    あの日はアンジーは一人でお留守番していて・・・

    その後の大余震の夜にはバルジャンがうちに来た日でした。

    震災のニュースでサイレンの音を聞くと「ウー!」と唸って緊張した表情で固まっているアンジーを見ると、あの日もそうやって一人で固まって恐怖と闘っていたのか?と、心が痛むことがあります。

    震災を知らないガブとジャべ。

    でも、ジャベは被災ペットの子です。

    山に捨てられていた?
    山でひっそり暮らしていた?

    そんな母親猫から生まれた仔猫。

    ジャベは母親猫と沢山の兄弟と一緒に保護されました。

    せっかく助かった命。

    大切に守っていきたいと思います。

    あの日、天国に召された沢山の人や動物に哀悼の祈りをささげた3.11でした。









    これとはまた別の話。

    私事ですが。。。

    最近、手や足の指の関節が痛んでいて・・・

    肩や膝も痛むので・・・

    痛み止めを飲んで仕事をしていますが、痛みを感じる関節の個所が増えてきたので整形外科を受診してきました。

    只今、検査中です。

    PCを打つのがちょっとおっくうな感じもあって更新やお返事が遅くなっています。

    いつもアンコロ日記に遊びに来てくださる皆様、少しお待ちくださいね。

    また元気に日記書きに戻ってきますので。

    では、皆様、明後日のホワイトデーも楽しんでくださいね。

    ジョチのみんニャ。

    素敵なメンズからのプレゼントが沢山届くといいね♪

    | 家族 | 21:58 | comments(8) | - | - |
    多忙をきわめる!?
    5
    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     みにゃさんこんばんは。



    3月3日はアンコロ弟の結婚式でした。






    結婚式に参加するために車を運転して東北自動車道を北上。

    しようとしたのですが・・・

    大至急、吹雪で高速道路は閉鎖。


    (T-T)


    国道沿いに北上し、やっとの思いでたどり着きました。


    この週末は猛吹雪で沢山の被害があったようですね。


    無事にたどり着いて帰ってこれて良かったです。




    チャペルの結婚式って初めて参加しました。

    牧師さんがいきなりイングリッシュで聖書の一節を読んだのでビックリ!

    後でちゃんと日本語で話してくれましたが・・・

    我が弟の晴れ姿に感慨深い思いを抱かずにはいられない1日でした。







    ニャンズはお留守ニャンでした。




    オイラ、ちゃんとお利口ニャンだったよ。
    (ジャベ)



    僕チンが一番お利口ニャ!
    (ガブ)



    アタチ、弟のお世話で疲れニャした。。。
    (アンジー)



    お友達にニャンズのお世話を頼んで行ってきました。

    廊下にの粗相が一回あったそうです。

    でも、大きな問題なくお留守ニャンできたようでよかったです。

    実は、先週、アンジーの体調がまた良くなくて・・・

    鼻水が出て息苦しそうでしたので週末の留守番中のことも心配だったので病院へ。

    お注射とネブライザーをしてもらいました。

    「アンジーはちょっと免疫の弱い子かもしれない」

    と、先生も心配してくださいました。

    今年の誕生日に3歳になったら念のためコロナウィルスの検査をするか検討した方がいいと言われました。

    何事もありませんように。。。

    病院受診御、アンジーの鼻水は落ち着いているのでちょっと一安心です。

    これで気候が暖かくなってくれればいいのですが・・・



    僕チン達がお姉ニャンに心配かけるからニャってママちゃんが心配してたニャ!

    ションなことニャイよね〜♪

    「どうでしょう!?」

    (^^;)




    ウェディングケーキのおすそ分け・・・

    弟も毎日多忙のようで今日から通常の勤務だそうです。

    もちろん、アンコロ一家も今日から通常営業です!

    お仕事やニャンのお世話、家族の事や大学院の事などなどで毎日多忙。

    忙殺される毎日です。。。

    自分も家族も健康第一!

    さあ、今週も頑張るか・・・








    本当に忙しくて・・・


    コメントのお返事遅くなってます。

    すぐにお返事できなくてすみませんです。。。


    | 家族 | 22:26 | comments(6) | - | - |
    春近し!?
    8
    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    みにゃさんこんばんは。


    毎日寒いですニャ。


    シュトーブの前は絶対に譲れないアンジーです。





    今朝も最低気温マイナス11度だったとか・・・


    もちろん、真冬日!激寒です。。。


    昨夜の我が家。


    ストーブの前で家族全員が大集合!

    散らかった映像ですみません


    事の発端はパパさんが寒いからと言ってちゃぶ台とPCをストーブの前にセッティングしたことに始まります・・・

    ストーブの前のピンクの特製ベットにアンジー。

    パパさんの膝の上にガブ。

    パパさんの膝元にジャべ。

    絶対に譲れないアンジーは熟睡中ですzzz





     




    さて、先月お受験した私。

    社会人大学院の学位申請資格取得のためのお受験(2回目)

    今日、結果の知らせが来ました。


    「ニャニ?ニャニ?」
    「どうだったニャ?」


    (左がジャべ、右がガブ)



    「合格」



    ホッとしたような・・・

    でもこれは終わりじゃなくて始まり。

    申請資格が失効する前に学位取得しなくっちゃ。

    また授業料払わなくっちゃ。

    と、浮かれ気分になりきれない私でありました。





     




    3月3日に我が弟が結婚式を挙げることになりました。

    今日は、午後、お休みを頂けたので必要なものを買いそろえるために地元デパートへ。

    近親者のみのこじんまりとしたお式の予定です。

    私とパパちゃんはお式を挙げていないので実家の母は初めて我が子の結婚式を迎えることになり、色々と緊張しているようです。

    今年の春は賑やかしくなりそうな予感がするアンコロです。

    | 家族 | 21:52 | comments(12) | - | - |
    PR
    アンジー
    平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
    バルジャン
    平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
    ガブローシュ
    平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
    ジャベール
    2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
    ロビン
    H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS