PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
<< おにいちゃん! | main | 美意識の高いお嬢様!? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    レディのたしなみ!?
    0


      アンジーにもお洒落を!冠キラキラと、思い立ったのではなく・・・

      前から野良猫ではない証に首輪を付けたかったのですが、何回トライしても気が狂ったように首輪を外そうと暴れてしまうので若干諦めていました・・・悲しい

      しかし、今回の震災でICチップよりやっぱり首輪だ!という事を見聞きして、避妊手術の時にICチップを入れるダケではなく、首輪もしなくっちゃ!電球と、再び思い立ちました。
      あとはバルジャン兄さんと区別するためにも・・・猫3猫3

      ペットショップに行って赤いラメの派手目の首輪を見つけ個人的な趣味で即決!
      猫ちゃんが暴れたり木や障害物に引っかかった時に外れる機能付きのちゃんとした首輪ですまる

      暴れるだろうな~・・・困った

      という私の予想に反して何て事無く涼しい顔をしているではありませんか!猫3キラキラ

      驚愕!!!

      アンジー・・・大人になったね~・・・(感涙)


      正面からカメラキラキラ写真取りたかったんですが、ちょっと今日は無理でした~ダメ



      正面から撮影したけど見えない・・・困った


      今回の震災では、岩手や宮城の沿岸地域でICチップの普及があまりされていなくてICチップで確認できるケースは非常に少なかったとの事でした(それでも入れたほうがいいそうです)
      首輪に名前と連絡先を記入したタグを付けようと思っています。
      かかりつけの獣医サンのお話ですと、震災で飼い主サンと一緒に逃げたり飼い主サンと一緒に亡くなったペットちゃんが多数いる中、宮城、岩手では野良になってしまう子の割合は低くて、むしろ福島県の避難が必要な方々が避難所にはペットを連れて行けないという事情で、南極物語の「タロとジロ」のように鎖から放して自由に生き延びて欲しいと放たれた子達の方が心配されているとの事でした。
      確かにテレビでも大きく取り上げられていますね。。。
      かかりつけの先生の病院も保護されたり避難している飼い主さんからお預かりしているペットちゃん達で満員だそうです。
      早くペットちゃん達も飼い主さんともとの暮らしが出来る世に戻って欲しいですね。。。悲しい
      バルジャン日記も追加


      足跡お兄ちゃんが立った!足跡



      立ち上がった写真は撮れなかったんでゴメンナサイ汗


      バルジャンはやっと立ち上がって少し歩く事が出来、おトイレもまたいで入れるようになりました。
      ケージから出すと私達を追いかけて来るようになりました猫7

      高カロリー栄養食と旦那の愛情(今まで旦那は家族の中で男一人だったので味方が出来たのかな)で毎日ドンドン元気を取り戻している猫3バルジャン猫3にも家族の証としてアンジーのお下がりの首輪をしてみました冠キラキラ(お兄ちゃんなのにお下がりとは・・・!?)

      かすれたかすかな鳴き声しか出なかったバルジャンはちょっとずつ声も出るようになって、クルクル鳴いたりミャ~・・・とお返事したり、キュ~ン、キュ~ンと甘える声も出すようになっておしゃべりさんかもしれません(笑)メガホン猫7


      でもね・・・おトイレがまだ難しいみたい・・・悲しい

      猫3頑張れ!バルジャン!猫3
      | 首輪 | 12:08 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 12:08 | - | - | - |
        *KURUMI*mama*さん

        こんばんは~
        アンジー&バルジャンは今日も元気です
        くるみちゃん、仲良くしてね

        ペットもこの震災では家族を失って悲しい思いをしたり、家族と離ればなれになって淋しい思いをしていたり人間と同じだと思います。
        皆がまた幸せになれると良いのですが・・・

        我が家では昨年の秋に路上でうずくまり、猫風邪で瀕死の状態だったアンジー(当時生後2ヶ月?)を保護しました
        今回は大余震で停電断水のパニックの中、深夜の駐車場で怪我と飢餓で衰弱したバルジャン(生後8ヶ月?)を保護しました

        せっかく運命的な奇跡の出会いをしたので家族の一員として二匹とも仲良く元気良く長生きして欲しい
        そう願っています
        | アンコロ | 2011/04/15 11:27 PM |

        アンコロさんこんにちわ

        バルジャン君始めまして
        アンジーちゃんに似てる
        これはパパさんも間違うね
        こんなに似てるとは私までビックリ
        でも可愛いね
        アンジーちゃんと仲良くなって欲しいな
        バルジャン君甘えるようになって良かったですね
        かすれた声で思い出しました
        うちの子も拾った時そうだった
        可愛そうなくらいやせ細ってた
        今ここまで元気に暮らせて良かったって思ったよ
        バルジャン君思い出させてくれたね
        ありがとう
        これからもバルジャン君が元気でいれますように
        アンジーちゃんも元気で可愛いアンジちゃんでいてね

        ペットの子達も被災者だね
        私もニュースで見たよ
        見てられなかった・・・可愛い首輪をしてるのに飼い主さんがいない
        どんなに心細い事か
        ICチップは私もつけようって思ったけど痛くないかな?
        って思ってやってない

        私は何が起きてもクルミとは離れない
        この子だけ置いて避難なんて出来ない
        私がそこにもしもいたら避難してなかったと思う
        | *KURUMI*mama* | 2011/04/14 3:58 PM |

        しめじさくらさんこんばんは

        アンジーは今日も大人しく首輪を付けたままお昼寝してましたきっとさくらちゃんと一緒にスカウトされた夢を見ていると思います
        バルジャンは栄養付けて運動しておトイレと爪とぎの練習中です。。。
        今も私の足下でか弱く鳴いています。。。
        元気にな~れ~と、お祈りしています
        | アンコロ | 2011/04/13 8:47 PM |

         アンコロさん、こんにちは。くびわー、かわいい!!
         あんじゅちゃん、あ、アンジーちゃん、似合ってるよー。
         うちも、パニッツクになってから、首輪は止めていたのですが、今は慣れたみたいですよ。たまに、後ろ足でカリカリ掻いてますが。
         アンジーちゃん、おにいたんができて良かったねー。まだ会ってないのね。楽しみにしてるかも?
         バルジャンおにいたんは、元気になりそうで、よかったです!頑張れ、おにいたん!アンジーちゃんが、待ってるよ。 
        | しめじさくら | 2011/04/13 1:25 PM |










        http://pt-0000000990.jugem.jp/trackback/9
        PR
        アンジー
        平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
        バルジャン
        平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
        ガブローシュ
        平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
        ジャベール
        2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
        ロビン
        H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS