PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
<< ご無沙汰してます | main | アンジーのハゲ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    震災後4年目のアンジー
    29
    JUGEMテーマ:ねこのきもち


     
    昨日は震災後4年目でしたね。

    追悼番組がたくさん放送されてましたが、あえてあまり見ませんでした。

    あの日、怖くて必死に私のそばにしがみついて離れなかったアンジーも今はガブと一緒にストーブの前で熟睡です。


    150311_224558881.jpg

    手前のハゲが目立つのがアンジー
    奥にいるのがガブです。

    停電で暗いよりも寒い方がこたえました。

    余震が来るたびに揺れと音がするのでアンジーは音に敏感に反応するようになり、神経質な子になってしまいました。

    でも、最近は少し温和な感じも見えてきて年齢と共に穏やかになっていくのでしょうか??

    我が家にいるニャンズはメンズが震災後生まれ。

    アンジーだけが震災経験ニャンです。

    テレビでサイレンの音が流れるとビクッと顔を上げるアンジーを見ると可哀想なのであえてその番組を選んで見ようとは思わないアンコロですが、決して忘れているわけではありません。

    津波で知人をなくしたり、研修医だった頃にお世話になった施設もたくさん流されてなくなりました。

    夫が医療支援に出かけるために乗り込むバスを見送ったり、色々思い出します。

    福島まで義理ママを迎えに行って暫く一緒に暮らしたこともありますし、原発だって他人事ではありません。


    核燃料リサイクル施設の医療機関に派遣されていた時期があって、あの建物の中にどんな危険や恐怖があるか少しだけしっているからです。

    昔の暮らしを取り戻すことができず立ち止まったままの方々、前進あるのみと力強く立ち上がっている方々、それぞれの時間が4年流れました。

    我が家の今は写真の通り静かに流れています。

    あの当時、応援して下さった皆様、救援物資を送って下さった皆様、おかげさまで今もこうして元気に暮らしています。

    ありがとうございました。


     
    | フォトブック | 09:26 | comments(4) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 09:26 | - | - | - |
      ★ルイ&アイさん★

      思い返せば、あのときは皆さんそれぞれ自分の持ち場でそれぞれ必死だったと思います。
      津波がきていないので我が家は被災していると言えないのでは?と思ってしまったりした時期もありました。
      これからは静かに穏やかに暮らしたいものです。。。


      ★あおむくさん★

      バルジャンのこと、覚えてくれててありがとうございます。
      もう、必死でしたね〜。
      人も動物も。
      もうあんな大きな地震が来ませんように・・・

      アンジーのハゲは悪くなっていないだけであんまり毛が生えてきません。。。(泣)

      どうしてかな・・・(--;)



      ★なかちゃま★

      アンジーもサイレンやブザーの音、食器棚や窓が揺れる音がするときっと胸がキュ!っとなるんだとおもいます。
      たくさんの方に勇気づけられ、物資を恵んでもらい、我が家は大変な中にも希望を持って生活してこれました。
      ニャン友の皆さんにもすごく助けられました。
      ありがとうございました。
      きっと、アンジーも分かっていると思います。
      | アンコロ | 2015/03/16 3:18 PM |

      4年・・・・・
      時の流れは人それぞれ感じ方は違うのでしょうが
      被災された方々には大変な時間だったと思います。

      私は比べ物にはならないですが、今までで一番大きな地震でした。
      ゆきなつのところに行こうにも揺れがひどく歩けなくて
      恐怖と焦りでパニックになりそうでした。
      それ以上の揺れの中でアンジーちゃんがひとり頑張っていたのかと
      思うと涙が出てきそうです。
      その後の計画停電や夜中の仕事帰りは街灯が消えた真っ暗な道を
      トボトボ歩いていたのを思い出します。
      サイレンの音を聞くと心臓がギュッとなります。

      今、おだやかにアンジーちゃんがアンコロちゃんと過ごせていることが
      とっても嬉しく思います。
      | なか | 2015/03/13 7:33 AM |

      アンコロさん&アンジーちゃん
      こんばんわ

      当事者でない私ですら
      あの日のことは鮮明に覚えています
      アンコロさん、アンジーちゃんは
      何年経ても、昨日のように
      身体が覚えていることとお察しします

      アンコロさんも、アンジーちゃんも
      バルジャン君も頑張っていたもん
      一生懸命だったもん
      だから、強く、強く思います
      穏やかな日々が続きますように・・・と

      アンジーちゃんのおハゲも
      早く回復するといいです(T . T)
      | あおむく | 2015/03/12 9:35 PM |

      4年前のあの日、こちらではトリプル選挙戦まっただなか、選挙事務所から帰ろうとしていると床がぐるぐると回る今まで感じたことの無い揺れ・・・その後のことは・・・m(__)m

      余震も長く続きましたね、ほんとうに不安な日々だったことでしょう、アンジーちゃんよく解ります(>_<)
      ご主人さまの医療支援、義母さまとのお暮らし、リサイクル施設への派遣、よくなさいましたねm(__)m

      「静かに・・・」・・・拝見し、ホッとしています、これからもニャンズちゃんに癒されてくださいませm(__)m(^O^)/

      | ルイ&アイ | 2015/03/12 12:01 PM |










      PR
      アンジー
      平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
      バルジャン
      平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
      ガブローシュ
      平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
      ジャベール
      2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
      ロビン
      H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      OTHERS