PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
<< バルジャン日記? | main | バルジャン日記?感謝 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    バルジャン日記??2(ご報告)
    0


      みなさまこんばんは月

      バルジャンは入院しました病院


      でも、先生と病院のスタッフさんのおかげでバルジャンはお昼からみたら格段に元気を取り戻しているようでした。

      凄く凄く凄くホッとしました。


      写真は先週の土曜日のバルジャンです
      一週間後に入院するなんて思ってもいませんでした


      やっぱり、経口摂取が思うように出来なくなってもの凄く脱水していたらしく、点滴開始したら動く(寝返りをうつ程度ですけど)ようになってきたそうです。
      元気が出るお注射は昨日して頂いていましたので一瞬元気になったように見えましたが、今日のお昼は絶望的に弱っていました。

      急いで病院に電話して良かったです。


      そして、獣医師会の会議に遅刻しているのにバルジャンの為に時間を作ってくれてありがとうございます!先生!
      更に、くだらない会議だったから・・・といいつつ、早々に病院に戻ってバルジャンを診てくれてありがとうございます!先生!

      もっと更に!この画面上からバルジャンを応援して下さった皆様、パワーを送ってくれたおかげでバルジャンに届いたようです!持ち直しました。

      自分で頭を持ち上げて振り返り、名前を呼ぶと「フ~ン」と鳴いてお返事してくれました。

      バルジャンはもともと怪我をしていたのでその後遺のような症状があったりしてふらついたり足が強ばったりしていましたが、何かに感染して炎症が長引いているのが消耗する一番の原因になっているようです。
      抗生物質やステロイド、抗真菌剤などを試しながら炎症を取り除き、体力回復に努めれば何とかなりそうだという先生のお話を聞いて安心して帰ってきました。

      楽観できる状態にはありませんが、絶望的ではないという事でした。

      本当に本当に感謝の思い出いっぱいです。

      バルジャンの運命を
      神様は見放してはいなかったことに感謝です。

      コメントを下さった皆様、
      このブログを読んで応援して下さった皆様。

      バルジャンは入院しましたが
      回復に向かっていますのでどうぞご安心を。

      そして引き続き末永くバルジャンを応援してあげて下さい。

      宜しくお願いいたします。

      手術が終わった日にアンジーを抱きかかえるようにして寄り添ってくれたバルジャンの姿です。

      このご恩を覚えていたのか、昨晩、私がバルジャンのカゴベットの前で寝ているとアンジーが来てバルジャンを舐めてくれました猫3
      そしておもむろにバルジャンのカゴベットに入って添い寝しました
      が、バルジャンのカゴベットに二匹は多かったらしく、アンジーがバルジャンの上に寝てしまう格好になってしまったので2.7キロに成長したアンジーが体重1.8キロのバルジャンの上に乗ったら重くて大変!

      なのでちょっと遠慮してもらいました。

      (ゴメンねアンジー)

      そして、今朝もお昼もバルジャンを心配そうに眺めていたアンジー猫3
      お昼にバルジャンを病院に連れて行こうと準備していたらアンジーがバルジャンの頭を舐めてあげていましたラブ

      アンジーも本当は優しい子なんです。


      ジ~~~ン!と来て、二匹を交互に抱きしめてから病院に出発しました車ダッシュ

      またこの子達が仲良くお昼寝できるように応援してあげなくっちゃ!って思いました。

      でも、私にも限界があります。。。悲しい


      バルジャンが入院して少しホッとして気が抜けてしまいました。

      少し休みたいと思います。


      バルジャンは日曜日帰ってくる予定なのでまた皆様にご報告しますね猫3猫3
      | 病気その他 | 21:37 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 21:37 | - | - | - |
        琴音&音色ママさん
        あおむくさん
        しめじさくらさん

        コメントありがとうございました。

        きっと闘病中のバルジャンにも届いていたと思います
        | アンコロ | 2011/05/30 10:33 AM |

         アンコロさん、パパさん、お疲れ様です。
         しばしの休息に、心の疲れも、取れると良いですね。
         安心して、ゆーっくりおやすみください。
        | しめじさくら | 2011/05/28 12:30 AM |

        アンコロさん&アンジーちゃん&バルジャン君 こんばんは

        バルジャン君の生きたい力はすごい
        楽観できないながらも、安心しました

        ホントに素敵な先生ですね
        先生の言葉に希望が見えて嬉しい限りです

        アンジーちゃん、優しいですね
        大好きなバルジャン君のことを
        見つけて、保護してくれて、こんなに大事にしてくれる
        アンコロさんにきっと感謝してると思います(*^_^*)

        ゆっくり休んでください
        コメントへもお気遣い無くて大丈夫です

        可愛い2ニャンが仲良くお昼寝できるように
        バルジャン君にたっぷり時間を使ってあげて下さいね
        | あおむく | 2011/05/27 10:55 PM |

        アンコロさん、大変でしたね。
        ご苦労様でした。

        まだ楽観視はできないにしろ、バルジャンくんよく頑張りましたね。
        アンジーちゃんの優しさに思わず涙がでてしまいました。感動しました。

        心身ともに疲れがたまっていると思います。
        アンコロさん、お体大切にゆっくりしてください。


        **音色**
        | 琴音&音色ママ | 2011/05/27 10:25 PM |










        http://pt-0000000990.jugem.jp/trackback/43
        PR
        アンジー
        平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
        バルジャン
        平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
        ガブローシュ
        平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
        ジャベール
        2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
        ロビン
        H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS