PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
<< ご報告 | main | ニャンのその後 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    メッセージありがとうございました
    36
    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    皆様、暖かいコメントありがとうございました。

    パパちゃんにも皆様のお声は届いているようです。

    毎日手続きや確認作業に追われて忙殺されています。

    そんな中、あとれいゆさんから一通のメールを頂きました。

    ご紹介させていただきたく、日記をアップしました。

    コメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。

    まとめてのお礼で申し訳ありませんが

    どうか、お察しいただければ幸いです。


    写真はガブを引き取って自宅に帰る車中のパパちゃんとガブです。
    この日からずっとベッタリくっついて仲良かったパパちゃんとガブ。


    ★〜☆〜★〜☆〜★

    あとれいゆさんからのお手紙

      

    お話を伺ったのは9/3のことです。(例によって『』が私、「」が猫さんたち です)
    初めにアンジーちゃんに声をかけてみました。
    「ママちゃんも私も悲しい」とアンジーちゃんの気持ちと同化した私の胸も痛みました。
    『でも頑張って生きなきゃね』
    「パパちゃん、まだそばにいるよ」
    『そうなの?でもパパちゃんも一度お空に帰らなきゃね』
    「うん、そうだね」
    『アンジーちゃんは、パパちゃんが突然お空に帰る事わかってた?』
    「ううん、全然わからなかった」
    『神様も突然パパちゃん連れていくなんてひどいよね』
    「でも神様は悪くないよ」
    『ママちゃんと弟たちとちゃんとやっていける?』
    「うん、大丈夫だよ」
    『ママちゃんに、メッセージある?』
    「私も突然でどうしたらいいのかわからない。でもママちゃん、頑張ろうね」

    次にガブくんに声をかけたのですが聞こえてきたのは
    「俺、どうしたらいいんだ?」というジャベちゃんの声でした。
    そして「兄ちゃん話せる状態じゃない」って教えてくれたのでそのままジャベちゃんとお話しました。
    どうしたらいい?の問いに『じゃあ、できるだけママちゃんのそばに居てあげて』
    「うん、わかった」
    気丈に振舞っていたアンジーちゃんですが無理しているのではと思い
    『お姉ちゃんは大丈夫?』
    「思ったよりしっかりしてる」
    『でも、ジャベちゃんが一番しっかりしてるかも』と本当にそう思ったので
    『大変かもしれないけど、ママちゃん、お姉ちゃん、お兄ちゃんに気を配ってあげて』
    『ごはんもお水もちゃんと摂らないとママちゃん心配するからね』
    と、ついついお願いしてしまいました。

    そして、茫然自失といった態のガブちゃんにはヒーリングさせて頂きました。
    その際『ガブくん、パパちゃんそばにいるみたいだよ?』と声をかけたところ
    ハッとして、初めてパパちゃんの存在に気付いたようです。

    そしてここから先はACよりもスピリチュアルなお話になってしまうのですが
    実はガブちゃんにヒーリングしながら、ご主人とお話いたしました。


    〜中略〜


    バルジャンくんが迎えにきていて、今(9/3当時)も一緒に居る、ということ。

    〜中略〜


    先にご主人から声を掛けてくださって、それが私に対するお礼だったような気がします。
    私から『しかしご縁て不思議ですね』と申し上げたら「そうですね」と微笑みながら返して下さったので
    ウルウルしながらもつられて笑顔を返したことは鮮明に覚えています。
    あとは内容は詳しくは覚えていないのですが、本当にご家族のことを心配しておいででした。



    途中、一部省略いたしましたが、このようにパパちゃんはバルジャンと再会して虹の国へと旅立ちの準備を進めているようです。

    ニャンの様子を心配してみてくださったあとれいゆさんのところにパパちゃんがご挨拶に行ったのは、今までニャンの事を見てくださったお礼に伺ったんだと思います。

    ニャンは少しずつ日常を取り戻しつつあるようです。

    私自身はまだまだ張りつめた気を緩めることができずに緊張したまま日々を過ごしています。

    来週からは職場に戻らなくてはいけないので、医療人としてしっかり勤められるようにコンディショニングをしっかりしなくてはいけないと思っています。

    でも、本当は仕事をすぐに再開できる気がせず、情けないことに、後ろ向きな気持ちのまま過ごしています。

    今週はまだ始まったばかりですので後半に向けて少しずつ気持ちを持ち上げられるようにしていきたいと思います。


     

    | 家族 | 19:30 | comments(10) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 19:30 | - | - | - |
      ちっとも情けなくなんかないですよ。
      いまは気が張っているからいいけど、
      ほっとしたらどうなってしまうか、ご自分でもわかっていることと思います。
      私には想像もできない状況の中、
      ブログという外の世界に少しでも向かう気持ちが
      おありになることに、ほっとしていますよ!
      ここで少しでも気がまぎれるよう願っています。
      | ちゃり | 2013/09/11 10:13 PM |

      アンコロさん&アンジーちゃん
       &ガブローシュ君&ジャベール君
      こんばんわ

      優しい眼差しのご主人と
      可愛いベビガブ君の写真ステキですね
      我ニャンをどれほど慈しまれたか
      ヒシヒシ伝わってきました

      3ニャンの気持ちを
      何度も何度も読みました

      3ニャンがいてくれるからと思うわれるように
      3ニャンもアンコロさんのことを
      それぞれの姉兄弟のことを
      しっかりに考えてくれているんですね

      すっかりたくましく成長したジャベ君に
      言葉にならない安堵感も覚えました

      思わぬ旅立ちをされたご主人も
      バルジャン君と再会できて
      寂しさが和らいだのではと思います

      アンコロさん
      何一つ整理のつかない日々を
      気丈にお過ごしと思います
      気を張らずにはいることは
      まだまだ難しいとも察します

      正直、心配だけは尽きません

      何もできないですが
      共に励まし合っている
      アンコロさんを、アンジーちゃんを
      ガブ君を、ジャベ君に
      変わり元気玉を送り続けます

      ちょっとだけ頑張らない元気玉
      いっぱい泣いていい元気玉
      愚痴って元気玉

      少し気分が変わればいいなぁって思って
      いっぱい、いっぱい送りますね
      | あおむく | 2013/09/11 9:34 PM |

      最後にやりとりさせていただいたのはずい分前になりますね。
      その後、エコネコハウスの完成も楽しみにしつつ、ブログを覗かせて頂いていました。

      久しぶりの訪問で、アンコロサンのご報告に驚きました。
      何と言って良いのか分かりませんが、ご主人のご準備のことやバルジャンクンとのやりとりのこと、ご家族のご心配をされていた優しいご主人のことが伝わって来ました。
      素敵な方なんですね。胸がいっぱいになりました。

      普段に戻るにはたくさん時間をかけて・・・
      ご主人さまとの想い出を大切に。
      みんにゃもゆっくりパパサンとお別れしてね。。。

      アンコロサン、ほんとうにお体ご自愛くださいね。

      | ちままま | 2013/09/11 8:52 PM |

      アンコロさん、アンジーちゃん、ガブ君、ジャベ君、こんばんは。
       ニャンとうさんです。

       バルジャン君、早すぎるってびっくりしながらも迎えに来てたんですね。パパさんも、少しは安心できるんじゃないですか、あっちとこっちがつながってるって実感できたでしょうから。
       パパさん、まだお若く仕事も順調だっただけに無念だとは思いまうが、今までも十分頑張ってらっしゃったんでしょう。ゆっくり休んでください。バルジャン君と一緒に家族を見守っていってくださいね。

       アンコロさん、無理はしないでくださいね、頑張るのは大切だけれども、無理をしないことはもっと大事です。ミンニャと一緒に暮らしていくことが一番大切ですから。
       ご自愛くださいね。

       ミンニャ〜、ハヤテだニャ〜、茶トラ同盟は応援してるのニャ。黒猫さん達は一緒に新ニャン会をやった仲間だニャ〜、ミンニャ一緒に元気になって行こうニャ〜。
       ミイですニャ〜、三毛猫倶楽部だって応援してますニャ〜。アタチ達だって黒いとこはありますニャ〜。元気玉、送りますニャ〜。
       レイですニャ、アタチだって茶トラ同盟チームWなのニャ。おとうニャン達に聞かれないようにこっそり応援の歌を北の空に歌うからニャ〜。
      | ニャンとうさん | 2013/09/11 6:24 PM |

      アンコロさん。
      パパさんは、アンコロさんやアンジーちゃんにガブくんにシャベくんのそばに、
      ずっと寄り添っていらしたのですね。
      心配で心配で、大切な家族を守りたくって。
      きっとこれからもずっとずっと、変わらない眼差しで守っててくださるのでしょう。
      バルジャンくんと一緒に。
      みんにゃのパパさん、本当イケメン!生き方もとても格好いい旦那様
      だったと、アンコロさんのブログを拝見していると伝わってきます。
      お仕事でも、パパさんの意思を受け継ぐ同僚の方や後輩がたくさんいらっしゃる
      ことと思います。
      パパさん、皆の中にずっとずっと生き続けてくださいね。
      アンコロさん、お体大切になさってください。

      俺ボブ!シャベくん、やるにゃあ。モジャっ子は強いのにゃ!姉ちゃん兄ちゃんママさんを
      救うのにゃ!!


      | こみぞう | 2013/09/11 5:05 PM |

      バルジャンくんやはりパパさんをお迎えにいったんですね。
      パパさんも心強かったでしょう。

      あとれいゆさんからのお手紙を読んで涙が出て来ました。

      ご主人のお写真初めて拝見しましたが、
      とっても優しそうで素敵な方ですね。この写真を選んでいる時もお辛かったでしょう。

      これから時間をかけて少しづつ少しづつ3ニャンと共に元気を取り戻して下さい。
      | アミラン | 2013/09/11 4:17 PM |

      ご主人様のご逝去、ほんとうに残念に思います、遅ればせながらご冥福をお祈りしますm(__)m

      あとれいゆさんのお話し・・・ジャベくん、きっとあとれいゆさんのご期待にそってくれることでしょう!

      ガブくん、大々だ〜い好きなパパさんの存在に気づけて良かったm(__)m

      バルジャンくんがお迎えに・・・ですか・・・

      アンコロさんのお身体が心配、どうぞご自愛くださいますようm(__)m

      | ルイ&アイ | 2013/09/11 3:21 PM |

      バルジャンくん、パパさんを迎えに来てくれたんですね。
      ホントにパパさんは心優しい素敵な方です。

      お手紙を読んでいてアンジーちゃん、ガブくん、ジャベくんの
      心が伝わってきて涙が止まらなくなりました。
      3にゃんがアンコロさんと頑張って一歩を踏み出そうとしていることが
      とてもせつなくとても嬉しく思いました。

      今は緊張の糸が張りつめていて疲れも悲しさ寂しさも
      感じにくくなっているんでしょうね。
      心にため込まないでください。
      アンコロさんはひとりじゃないです。

      ムリせず休息をとりながらお身体いたわってくださいね。
      | なか | 2013/09/11 8:13 AM |

      パパさん、バルジャン君と会えてよかったですね!
      これからは、ずーっと一緒にですね!

      ガブ君、とっても寂しいでしょうけどニャンパワーいっぱい送り続けるから、元気になってママさんを支えてあげてね!

      アンコロさん、まだまだ時間がかかると思いますが
      体壊さず、ご自愛下さいね。

      がんぱりすぎないで・・・・・・

      来週からお仕事大変ですが、疲れたら休養をとる事も大切ですよ!

      今は仕事を休まれてると思いますが、休みになってないと思いますので・・・・

      来年あたりは、ニャン友☆夢の会に参加してください!
      み〜んなで、ニャンズの自慢話しましょ!
      なんなら、こちらから遊びに行きますよ!

      追伸:パパさん、とっても男前ですね。
      | yamato | 2013/09/11 12:19 AM |

      こんばんは。
      そうですか、御迎えに来てくれたんですね。
      素敵なご主人ですね。
      そして心もお優しい。
      どうぞ、ご無理だけはなさらずに、休憩もとってくださいね。
      あとれいゆさんの言葉も心にしみます。
      ご主人のお人柄がうかがえます。
      お辛い中、ありがとうございました。
      | てんつく | 2013/09/10 9:13 PM |










      PR
      アンジー
      平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
      バルジャン
      平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
      ガブローシュ
      平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
      ジャベール
      2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
      ロビン
      H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      OTHERS