PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
<< あすはいよいよ | main | メッセージありがとうございました >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    ご報告
    35
    JUGEMテーマ:ねこのきもち


     皆様、すでにご存じのとおり、9月1日早朝、主人が急逝いたしました。

    就寝直前まではいつも通り元気でした。

    野菜弁当を食べ、飲酒の習慣も控えめにし、体脂肪や血糖値を気にしながらも毎日充実した日々を送っていた最近の様子はブログに書いてあったとおりです。

    ご存じのとおりニャン定医試験に見事合格し、晴れて地鎮祭の日を迎えると上機嫌で嬉しそうにしていた主人はいつも通り仕事から戻って夕食をとり、晩酌はせず、ミネラルウォーターを飲んでいつもより早めの時間に布団に入り、ガブと一緒に寝ると言ってガブを呼んでいつも通り仲よくイチャイチャしていたのを覚えています。

    就寝後2時間ほどでなにやら苦しそうにしている姿に気が付きました。

    主人が意識を失うまではあっという間でした。

    主人を助けられるのは私しかいないのだという強い気持ちに突き動かされ、大至急、心肺蘇生を開始すると同時に救急車の手配をし、その間、無我夢中で心肺蘇生を続けました。

    10分ほどで救急車が到着し、これで助かったか・・・とホッとしたのもつかの間、AEDに対する反応が良くなく、至急、勤め先でもある医大救急に搬送されました。

    救急処置室に入ったのは様子がおかしいと気が付いてから30分以内で、比較的早く到着できたので専門家の先生に見ていただければ大丈夫だろうと安心して処置室に入っていく主人を見送りました。

    10分ほどで主人の職場の教授も処置室に入ってくれたので、厳しい状況だけれども一命は取り留めるだろうと予想していました。

    しかし、現実は予想以上に厳しい結果となり、主人は処置室に入って1時間ほどで亡くなりました。

    いや、亡くなったのを認めるという作業をしに私が処置室の主人の前に呼び出されました。

    教授の意見を聞いたうえで、私も含め全員が全力を尽くした結果であるということをしっかりと受け止め、処置終了に関して了承し、ご臨終の時を迎えました。

    生前から痛いのが苦手で、それだからこそ優しく丁寧な医療ができると定評のあった主人ですので、結果が出ないとわかっている処置を繰り返し継続するのは本人も望まないだろうと判断し、私が決断いたしました。

    この手の中にあった命が零れ落ちる空しさ、悔しさ、怖さにさいなまれながらもどんどん決断を迫られる状況に追い込まれるので、何が何だかわけもわからないまま次々とやるべきことをこなす時間に飲み込まれていった感じがします。

    周りの皆様のお力添えで、9月4日の告別式まで終えることができました。

    主人は、生前、この「ねこきもブログ」を毎日楽しみに読んでいて、たくさんのお友達にも恵まれておりました。

    お悔やみのメッセージやニャンパワーを頂き、大変ありがたく思っております。

    ニャンの様子ですが・・・

    ガブはそれほど酷く落ち込んでいるようには見えませんが、主人の祭壇の前で丸くなって寝たり祭壇にスリスリしたりして傍を離れないような状況です。

    アンジーは主人が寝ていたベットの下に潜ったまま出てきません。

    心配なのでお水とご飯をベットの下に置き、小さめのトイレをカーテンにくるんでアンジーから見える場所に置いてあげました。

    ジャベはいつも通りですが、何かおかしいというのは感じているようです。

    ねこきもブログを通じて仲よくしていただいた皆様には心より感謝申し上げます。

    色々、やらねばならないことが多いのでしばらくブログをアップするのは難しいと思うのですが、皆様、皆ニャンにおかれましては、主人が虹の国でバルジャンと再会できるその時まで、天国への階段を登る姿を思って、その背中に手を合わせていただければ幸いです。









    | 家族 | 09:08 | comments(30) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 09:08 | - | - | - |
      久しぶりの訪問になりますが、とても驚き言葉になりません。
      本当に何と言っていいかわかりません。
      突然の別れは本当に辛いものがあると思います。
      アンコロさん、お辛いでしょうが体にだけは気をつけて下い。
      そして、ご主人様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



      | 苺ミルク♪ | 2013/09/11 10:47 AM |

      アンコロさん、こんにちは。
      たしかに、はじめは何が何だか、私でさえ
      戸惑いました。
      アンコロさん、大変な中、更新ありがとうございました。
      時々拝見しては、にゃんずや、食事の記事など
      楽しくされてるご様子でしたから、訃報については、驚くばかりでした。
      多分、いろいろなすことに追われている最中なんだと思います。
      お体に気をつけて、にゃんこの様子、
      教えてくれてありがとうございました。
      | パッソ | 2013/09/09 12:41 PM |

      アンコロさん
      先日 ピグでお話もでき これからのこととても楽しみにしていた矢先の出来事
      突然の訃報に 何と申し上げていいのか言葉も浮かびません

      お辛い気持の中 いろいろと無理をなさらぬようご自愛ください
      遠い地からですが 私も卓郎も アンコロさん、みなにゃんへ
      少しでも支えになるようパワーを送ります

      ご主人様のご冥福 心よりお祈りいたします
      | ゆーかり | 2013/09/09 12:26 AM |

      アンコロさん

      久しぶりにブログを再開した直後、
      とても残念なお知らせをほかの方のブログで拝見しました。
      本日、御本人からご報告となり、重ねて残念でなりません。
      私もこの夏に3人の親族を亡くしました。

      「善き人、早く逝き」

      ニャンこを愛した
      優しいご主人様のご冥福をお祈り致します。

      ねこきも仲間は血の繋がっていない
      まだ見ぬ親戚だと思っています。
      ほんとうに僅かながらですが、応援の気持ちを送らせて頂ます。
      | チビたんのパパ | 2013/09/08 11:45 AM |

      気丈にふるまわれたアンコロさん、どうぞ、お体ご自愛ください、
      ご主人さまの御冥福をお祈りいたします。
      | てんつく | 2013/09/08 9:58 AM |

      こんばんは。
      アンコロさんの書かれるブログをとおしてしかご主人様のことを存じない私ですが、突然の訃報に驚き、何も、言葉が思いつかずにおります
      ご主人様のご冥福をお祈りします
      今はまだ、次々に「やらねばならぬこと」が迫ってきてそれに追われる状態かと思います
      夢か現か、気もそぞろになったりするので、赤信号で渡ったりとかしないように気を付けてお過ごしください
      うちも年末に父が急に倒れてそのまま亡くなりました。父親とご主人様とでは状況も気持ちも違いましょうが・・・ねこにとってはおなじ頼りになるおとーさん・・・
      アンコロさんとみにゃさんが健康で過ごせますよう、心から祈っております
      | しちにん | 2013/09/08 12:28 AM |

      アンコロさん 

      突然のご主人の訃報に、言葉もありません。
      驚きと悲しみで、胸が締め付けられ、涙がとまりません。
      ご主人のご冥福を心からお祈りしています。

      アンコロさん、大丈夫ですか?今は、やらなければいけない事に追われ、気丈に振舞っていらっしゃると思います。
      どうか、ご無理せず、ご自愛下さいね。

      | charlotto | 2013/09/07 10:43 PM |

      アンコロさん

      アメーバの「ねこきも会」を通じて交流して
      いただけると思っておりました矢先の突然の悲報、
      ただただ驚いております。
      アンコロさんとニャンちゃん達が体調を崩されないよう
      願っております。
      ご主人様のご冥福を心よりお祈りいたします。
      | びびろあ | 2013/09/07 5:48 PM |

      突然の訃報に只々驚くばかりで、信じられなくて…
      夢であって欲しいとどれだけ思ったことか

      ご主人様のご冥福を心からお祈りいたします

      御辛くて大変な中、ご報告くださいましてありがとうございます
      しっかりしなくちゃときっと気が張ってるアンコロさんだと思いますが、どうぞご無理なさいません様に…
      にゃんちゃん達の事も心配です

      離れてますが、いつもアンコロさん、にゃんちゃん達のこと思って応援してます

      | mamuri | 2013/09/07 4:37 PM |

      アンコロさんへ

      大丈夫ですか?
      いつも、楽しい話題ばかりのブログだっただけに
      本当に驚きました

      お身体大切になさってください

      ご冥福を心よりお祈りいまします
      | くるここまま | 2013/09/07 3:18 PM |

      ガブのお見合い&お迎えに来ていただいた時にお会いしたパパさんを思い出していました。

      余りに突然の出来事で言葉が見当たりません・・・

      アンコロさんもお身体大事になさって下さい。

      ご主人のご冥福をお祈りいたします。
      | ももきち | 2013/09/07 10:08 AM |

      アンコロさん

      できることならすぐにでも飛んで行って抱きしめたいです。

      遠く離れてはいるけれど私の心はいつもアンコロさんに
      寄り添っています。

      お身体はくれぐれもお大事になさってくださいね。

      ご主人様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
      | なか | 2013/09/07 7:28 AM |

      まさかと、ただただ驚いています。
      アンコロさんのお悲しみはいかばかりかとお察しいたします。
      一日も早くお悲しみから立ち直られますように。
      ご主人様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
      | てつパパ | 2013/09/07 6:10 AM |

      ご報告をありがとうございます。
      突然のことで言葉がございません。
      ただただ、ご主人さまのご冥福を心よりお祈りいたします。
      アンコロさん、どうかご自愛くださいませ。
      ブログやコメントなどお気遣いなく、お願いいたします。
      | ともりん | 2013/09/07 3:03 AM |

      アンコロさん、ご心痛の中のご報告、ありがとうございます。
      今回の訃報にはただ言葉を失ってしまいました。
      静かにご冥福をお祈りするばかりです・・・
      アンコロさん、何も力になれないかもしれませんが、
      遠くから応援しております。
      アンコロさんに笑顔が戻る日をゆっくりゆっくり待っていますね。
      どうぞお体ご自愛くださいませ。
      | キラりん | 2013/09/07 1:07 AM |

       アンコロさんへ

       ブログに書かれることも、大変だったと思います。
       悲しむ前にやるべき事が多くて、あっという間に日々が過ぎていくことと思います。後からお疲れが出ませんように。
       
       もう初七日ですね、ご主人様のご冥福を心よりお祈りいたします。

       お体お大事になさってください。
      | しめじさくら | 2013/09/07 12:34 AM |

      ご主人様の突然の死 大変な時にご報告されるアンコロさんには頭が下がります。
      ご主人様のご冥福を心よりお悔やみ申し上げます。猫ちゃんもこれから大好きなパパが居ないと不安にるかもですか 猫友にゃんがパーワーを送り続けたいと思います。とにもかくも アンコロさん これから疲れが出てくるでしょうから くれぐれもお身体ご自愛下さいね!
      | Poohばあば | 2013/09/06 11:12 PM |

      少しの間皆さんのブログを見に来ていなかったらこんなことに。
      なんと申し上げてよいやらまったくわかりません。
      人の命とは、何とも儚いものなのですね。
      3ニャンとアンコロさんがお元気になれる日が
      早く来ますように…。
      | ちゃり | 2013/09/06 9:51 PM |

      アンコロさんへ。


      この度は突然の事で
      さぞやお辛いことと思います。

      ブログで交流をさせていただいて

      まだ日の浅い私が

      コメントすべきなのか迷いましたが

      このような状況下でも
      気丈にご報告をされたアンコロさんに
      せめて一言だけでもと思いました。

      どうぞお身体ご自愛下さい。

      ご主人様のご冥福を心より
      お祈りいたします。




      | ミーちゃんとマックスのママ | 2013/09/06 9:01 PM |

      アンコロさん

      しめじさくらさんのブログで知りました。
      お辛い中のご報告ありがとうございます。
      パパさんはバルジャン君と再会してますね…。
      アンコロさんもお体ご自愛下さいね。

      アンジーちゃん、ガブ君、ジャベ君
      ボク達もニャンパワーを千葉から送るよ。
      たくさんのお友達がいることを忘れないでね byラーグ&ファイ

      ご主人様のご冥福をお祈り致します。
      | ソエル | 2013/09/06 8:21 PM |

      にゃん定医の合格、地鎮祭とお慶ばしいことだと喜んでおりました。

      我が家にも黒猫ちゃんがやってきたのに これから前以上に 猫ちゃんのこと、ミュージカルのこと お話ができると思っていた矢先に・・・ 言葉がありません

      まだ お気持ちの整理もつかない状態でしょうに、ご報告いただきありがとうございます。

      ご主人様とバルジャンくんが再会できるのを 心よりお祈りいたします。

      アンコロさんも アンジーちゃん、ジャベくん、ガブくんのためにもご自愛下さい。
      みんにゃで 心の灯火を燈します。

      ご主人様のご冥福を心よりお祈りいたします。
      | ひろち | 2013/09/06 7:55 PM |

       アンコロさん はじめまして

       初めてコメント入れさせてもらいます。 
      この度は、突然のことで、心痛お察しします。私も今年、たったひとりの兄を突然亡くしました。 どんなお言葉をおかけしても、なぐさめにはならないかと思いますが、どうぞお体はお気をつけください。
       ニャンちゃんたちもいます、ネコ友さんもいます、辛い時はみんなからパワーをもらってください。 たくさん弱音もはいてください みんなで受け止めますから・・・
       こんな言葉しか思いつかなくてすいません。

        ご主人様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
      | たんまま | 2013/09/06 7:35 PM |

      アンコロさん、はじめまして。
      こんな大変な時に、初めてコメントする事を悩みましたが、少しでも励ませたら…。と思いコメントさせていただきます。
      突然の事で、本当に本当に大変でしたね…。とても楽しそうな様子のブログを拝見して、私も家族は夫婦2人+猫という同じ家族構成なので、特に胸が痛くなりました。
      私には遠くから応援することしかできませんが、早く元気なアンコロさんとニャンコさんたちになれるよう、お祈りします。
      十分頑張ってらっしゃるので、これ以上頑張ってとは言いません。ゆっくりゆっくり元気になっていって下さいね。
      ご主人様の、ご冥福をお祈り致します。
      | ユキチャン | 2013/09/06 5:45 PM |

      ご主人様の突然の訃報に只々、驚いております。
      アンコロさんご自身もお疲れが出ませんように、
      どうぞご自愛くださいませ。

      ご冥福を心からお祈りいたします。
      | まみむめも | 2013/09/06 3:33 PM |

      アンコロさん 初めまして…。

      私もtotoroさん同様、始めての書き込みがこのような時になってしまいました。
      先週、偶然ねこのきもちからACの方のサイトに導かれそこでアンコロさんの愛猫ちゃんのACのupを見て感動して…
      その時にアンコロさんのblogも遊びに行かせて頂いて…
      ほんの1週間前のことです。

      ご心痛…計り知れないことと思います。
      気丈なご報告…私も頭が下がります。
      どうか お体にお気を付けてください。
      愛猫ちゃんたちの大切なママなのですもの。

      ご主人様のご冥福を心より 心よりお祈りいたします。
      | モコMAMA | 2013/09/06 1:19 PM |

      報告記事をアップしてくださったアンコロサンの
      皆を思う優しい気持ち、気丈さにも涙が出ます。
      パパサンはきっともうバルジャン君と再会されてますね。
      アンコロサンが無理をし過ぎない様に祈るばかりです。

      心からご冥福をお祈りいたします。
      | タジョ | 2013/09/06 1:14 PM |

      アンコロさん
      アンコロさんの悲しみの深さを思うと何をコメントしてよいのか言葉もありませんが・・・
      大変なお辛い時期に、ご報告してくださりありがとうございます。
      今はご自身のこと、そしてアンジーちゃんガブくんシャベくんのことを
      気にしなさっててくださいね。
      アンコロさんがお体をこわされることのないようとお祈りしています。
      ぼくもきち!アンジーちゃん、ガブくん、シャベくん、僕たちはいつもパワーを
      送ってるからね。たくさんのお友達ニャンがついてるからね!

      ご主人様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
      | こみぞう | 2013/09/06 12:34 PM |

      アンコロさん

      この度はほんと、ご主人さまの突然の事に驚きました。
      急な事だったんですね・・・・・・

      これからも、いろいろ大変ですがお体ご自愛下さい・・・

      ここ、大阪の地よりニャンパワーは送り続けますよ!!
      5ニャンズでいっぱい盛岡まで送り続けますからね!!


      大変な中、ブログのUPありがとうございます。
      一体、何が起こったのか・・・ほんとずーっと気になってました。
      アンコロさんのブログを何回も読み返しても、楽しいブログ内容ばかりで・・・・・
      思いもよらない事が起こったんですね。

      楽しいブログだからこそ、毎日読み返しては毎日泣いてしまってました。


      ブログ復帰まで、ずーっと待ち続けてますからね!
      がんばって下さい!

      ご主人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
      | yamato | 2013/09/06 12:00 PM |

      アンコロさん 

      今、ブログを見て驚いています。
      父も7年前、午前中いつもどおり元気で午後(腹大動脈瘤破裂)突然亡くなりました。

      今は、ばたばたしていて何が何だかわからないでしょうが、
      これから落ち着いて来た時に体の疲れが出ますので
      お体大事にして下さい。

      大変な中、気丈ご報告ブログをアップして下さったアンコロさんに頭が下がる思いです。

      ご主人のお冥福をお祈り致します。
      | アミラン | 2013/09/06 10:21 AM |

      アンコロ様

      初めまして,初めての書き込みがこの様な
      書き込みになりまして心苦しく思っており
      ます。

      ご主人様の突然の悲報に接し驚いております。
      遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。(合掌)

      | totoro | 2013/09/06 9:50 AM |










      PR
      アンジー
      平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
      バルジャン
      平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
      ガブローシュ
      平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
      ジャベール
      2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
      ロビン
      H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      OTHERS