PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
<< 術後4日目@アンジー | main | 術後6日目@アンジー >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    バルジャン日記?
    0

      ベランダでひなたぼっこするバルジャンの図

      (注:こう見えて極めてご機嫌良しです)


      パパちゃんが100均で購入した網で作製した柵で囲んでサンルームのようにしてみました太陽
      今朝は天気がよかったのでお洗濯を干していたらバルジャンが窓際に来て日に当たっていたので急遽、サンルーム的な囲いを作製しました猫3



      実はバルジャンは最近体調が良くありませんでした悲しい
      足腰のふらつきが酷くなって、おトイレをまたげなくなってきましたトイレ
      一時期、良くなってきてバルジャンが走ったりして喜んでいたのに・・・

      眼は少しずつ良くなってきているようです猫3

      でも、おトイレをまたげなくなってきたので、前足と上半身だけトイレに入ると足と下半身はまだトイレの中に入っていないのに砂をかき始めてだんだんバランスを崩してしまいます。
      トイレの縁でお腹が圧迫された状態で倒れてそのままうんちしちゃうんです。
      上半身しかトイレに入っていないので床にこぼれ落ちたウンチ君を拾っておトイレに戻し、バルジャンを起こしてあげるということが昨日から数回ありました悲しい
      今朝もまたトイレに下半身が入ること無く倒れてしまってそのままうんち
      ウンチ君を拾った後にバルジャンのお尻を見てみると小さなウンチ君の欠片がお尻の毛に2個くっついていました悲しい

      もともと今日はバルジャンが病院で診察してもらう予定の日だったので行ってきました病院車

      すると、体重はなんと1.86キロ。
      なんと前回受診時より20グラム体重減ハート割れ
      右耳にはまた沢山の膿が溜っていましたドクロ

      前回、膿が酷かった時にしてもらったお注射注射をまたしてもらって、帰宅家車

      もう一度ウンチ君検査もしてもらうことにしましたうんち

      バルジャンには震災後の大余震のあったあの夜出会うまでにいったい何があったのでしょうか?
      どうしてこんな状態になってしまったのだろうと毎日バルジャンに聞いてみるのですが、バルジャンは声にならない声でかすかに鳴きながら私を見るばかり・・・猫3

      弱々しい鳴き声とヨロめきながら歩く姿は痛々しいのですが、それでも私達夫婦の歩く所について回って転びながらも歩いてきます足跡
      一生懸命アンジーと折り合いを付けて暮らそうと鼻をあわせてご挨拶したり、アンジーの後からやってきてご飯やお水をお腹に入れて頑張っている姿を見るとアンジーのように元気になってくれる日がくるまで側にいてあげなくちゃいけないような気がします男の子猫3猫3女の子

      足がついてこないので時々失敗するけどおトイレも覚えましたまる
      バルジャンの頑張りには頭の下がる思いです。。。猫3キラキラ



      頑張れ!バルジャン!猫3キラキラ
      | 目・耳・鼻 | 19:35 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:35 | - | - | - |
        しめじさくらさん
        こんばんは
        そうなんですよ!フラットなトイレ
        ワンちゃん用のフラットなタイプのトイレも試しました。
        バルジャンは動きが遅い割に力が強いので、用を足す前の砂かき動作でシートがズタズタになってしまうことと、フレーム近くにお尻があたると安心するらしく、フレームにおしっこやウンチ君をするのでトイレの周りに更にペットシーツを敷かないとはみ出しちゃうんです。
        しかも、乗り越えるのが大変なくせに深さのあるトイレに入ろうとして動けなくなることが多いです
        アンジーが子猫の頃に使っていた浅いトレーにシーツと少しの砂を入れて使っていますが、それでさえ時々乗り越えられないうちに転んでしまって外にウンチをこぼしてしまいました
        今日、帰宅後は上手におしっこできたと思ったら、そのまま後ろに倒れてきて仰向けに転びました
        バルジャンも私も驚いてしまいました
        砂かき動作も大きいので砂はだいたいトイレの外に飛び出してしまいます
        バルジャンは砂なしでもおトイレ出来るので砂は殆ど入れないのですが、全く入れないとシーツをずたずたに引き裂いてその中で用を足そうとするので今悩み中です。。。
        一番悩んでいたり困っているのはバルジャン本人だと思うので色々試してバルジャンが気持ちよく用を足せるおトイレを見つけたいと思います
        | アンコロ | 2011/05/17 12:11 AM |

        みっちゃまさん
        こんばんは
        バルジャンはとても一生懸命生きていて、見ていて辛い時もあります
        後ろ足が痙攣して耳や目をかすめていて傷つきそうになっていたり、床で転んで「ゴン」と音がするとどこかぶつけて怪我をしていないか心配ですぐに音のする方に走って見に行ったりしています。
        でも、バルジャンは一生懸命立ち上がろうとして生まれたての子鹿や子牛のようにプルプルしながら床や絨毯につめを立てて力んでいる姿は涙物です
        1日中側にいてあげられないので留守の間はずっと寝ていて欲しい、ウロウロして怪我をしないで欲しいと祈るような気持ちでいます
        今日、お注射してもらったのできっとまた少し元気になると思います
        | アンコロ | 2011/05/16 11:57 PM |

         こんばんは。そうだったのですねー。バルジャン君、心配でしたね。
         それでも、頑張っている姿は、私達に多くのことを教えてくれますね。ありがたいです。
         トイレですよねー、友達のうちでは、フラットなトイレにしているらしいのですが、どうかな?
         ダンボールで周りを囲んで、防水シートの上に砂を置いても、アンジーちゃんが、、。だめですね!
         うーん、何かいい方法はないかなー。
        | しめじさくら | 2011/05/16 11:28 PM |

        アンコロさん アンジーちゃん バルジャンくん こんばんは

        バルジャンくんが
        アンコロさんご夫婦に何かを話しかけようとする事、
        一生懸命生きようとしていること
        逆に私が励まされます。
        ヨロめくけど、アンジーの後についていって、一緒にいたいそんな気持ちが伝わってきます。

        私には何も出来ないけど、
        バルジャンが少しでも、ほんの少しでも、体調が回復することを祈っています。
        | みっちゃま | 2011/05/16 8:55 PM |










        http://pt-0000000990.jugem.jp/trackback/32
        PR
        アンジー
        平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
        バルジャン
        平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
        ガブローシュ
        平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
        ジャベール
        2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
        ロビン
        H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS