PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
<< ドギーマンのシェーバー | main | 春も近い? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    臍ヘルニア
    6
    JUGEMテーマ:ねこのきもち




    みにゃさん、こんにちは。

    もう2月ですね。

    1月はあっという間に過ぎて・・・

    今年もあわただしく始まったような気がします。

    少しですがネコエコハウスの手続きも進んでいます。

    春になったらいよいよ始動です!






    さて。

    アンジーの風邪はなかなかしつこくて・・・

    今週、またお注射をしてもらいました。

    ネブライザーもしてもらいました。



    鼻水がガビガビになって鼻にこびりついて鼻の中が炎症を起こしたらしく・・・

    診察中にくしゃみをしたらついに鼻の中が 少し切れたらしく 鼻血がでてしまいました!



    「鼻血〜!!」


    先生が見ている時だったのですぐに確認していただいて大事に至らず・・・

    ネブライザーして帰宅しました。




    体重は減っていないし、鼻水以外はおおよそ大丈夫らしくそこそこ機嫌も良く遊んだり走ったりしていることも増えてきました。



    早く全快して欲しいのですが、アンジーの鼻水や咳、痰が絡むなどの症状は保護したときからの継続した症状で、完全に無くなることはないだろうと先生から言われています。



    根気良く付き合うしかないようです。

    でも、青っ鼻はなおさないとね。

    さて。

    日記のタイトルの


    「臍ヘルニア」

    今月号のネコチモを読んだパパちゃんが気が付きました。

    「ジャべってさ〜臍ヘルニアなんじゃない?」

    「え!?まじで!?」

    「だって、ここ。」

    「そうじゃない?」


    (?。?)



    写真ではわかんないのですが、さわると乳首のポチポチ意外にコロッと触れるものがあります。



    あんまりオイラのおにゃかみにゃいでよ!

    「ジャべキック!」



    というわけで。

    アンジーがお注射に行った時に付き添いついでにジャベも診てもらいました。



    先生曰く。

    「あ〜。。。」
    「臍ヘルニアだね〜。」



    パパちゃんドンピシャ!

    (拍手!)



    手術するほどの大きな穴ではなさそうだけど・・・

    マイクロチップいれるのとヘルニアの手術一緒にしてもいいけど・・・

    どうかな〜?

    このままでいいかな〜・・・

    でもな〜・・・



    こないだバーニーズマウンテンドッグの子の去勢手術の時臍ヘルニアあってね〜

    大丈夫かな〜?って思ってたんだけど、ヘルニア見たら実は結構大きい穴で・・・

    これは!って思ってついでに閉じておいたんだよね〜。

    ジャべ君はどうかな〜・・・



    と、先生も決めかねている様子。





    (オイラおにゃかチュジュツされるとこにゃったよ)




    開腹しなくて済むんであればその方が良いに決まってるし、もう少し様子を見ることにしました。

    ジャべのマイクロチップ手術はアンジーが元気になってひと段落ついてからにしようと思っています。

    今月中に行けるかな〜!?

    こう考えてみるとガブは健康でお利口さンでラブリーなので本当に手のかからないいい子だな〜っておもったのですが・・・

    久々にやりました!


    (ゴメンニャサイ)

    廊下ウンチ!




    やっぱり、皆、手のかかるカワイイ子でした(笑)







    | 病気その他 | 10:59 | comments(15) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 10:59 | - | - | - |
      間違い訂正!


      ネブライザーをする時は、ケージじゃなくてキャリーバックに入れるんでした!
      ハードタイプが望ましいです。

      ネブライザーのホースをつなぐのは袋の口をすぼめてテープで固定するんですよ〜。

      伝わるかニャ〜(^^;)
      | アンコロ | 2013/02/04 9:02 PM |

      「ともりんさん」

      こんばんは〜。
      ネブライザーはですね〜!
      ケージにニャンを入れまして。
      ケージを大きなゴミ袋で包みます。
      息ができるように袋の隅に切れ込みを入れて、ネブライザーの蒸気が出るホースをつなぎます。
      ホースが外れないようにテープでしっかり固定します。

      まあ、猫を袋の中で蒸しているような状況ですね。

      一定時間蒸し終わったら、ホースを外して袋の口を結びます。帰宅するまでそのままの状態でお持ち帰りします。
      袋の中に残っている薬剤の蒸気をできるだけすいこんでもらうためです。
      帰宅したらケージから出し、体が濡れているようでしたらタオルで軽く拭いて終了です。

      ネブライザーすると凄く呼吸がしやすくなるようで、効果てきめんです!
      アンジーは少し快方に向かっていて元気になってきましたよ(=^エ^=)
      | アンコロ | 2013/02/04 8:59 PM |

      「しめじさくらさん」

      こんばんは〜。
      アンジーはだいぶ回復してきました。
      メンズに交じって追いかけっこしたりできるようになってきましたよ。
      でも、まだジャべの事があんまり好きになれないらしく時々唸ったりしています。
      たぶん、ジャベが遊んでいるうちに興奮してはしゃぎ過ぎるのが気にいらないんだと思います。
      ガブも微妙ですがただ闘っているというよりは遊びの要素が入ってきているようですし、比較的近くでお昼寝出来るようになってきたのでこのまま少しずつでも距離を縮めてくれるといいな〜って思っています。
      みんニャ仲良く元気よく!でいけたらいいな〜って思っています。
      | アンコロ | 2013/02/04 8:52 PM |

      「ルイ&アイさん」

      こんばんは〜。
      ねこきも2月号見なかったらジャべのヘルニアには気がつかないところでした。
      触った感じコロコロしているのはわかっていましたが、まさかこれがヘルニアだったとは!って感じです。

      アンジーは保護した時生後二カ月くらいで猫風邪をひいていた上に寒さと飢えで酷く衰弱していました。
      このまま死んじゃうんじゃないかと思うくらい弱っていて、今のような可愛くて元気な子に育つとは予想できないくらいでしたので今の状態でも良しとしなくてはいけないのかもしれません。
      でも、できるだけ元気で長生きして欲しいのでしっかり治ってほしいと思っています。
      | アンコロ | 2013/02/04 8:44 PM |

      「なかしゃま」

      こんばんは〜。

      アンジーはおかげさまでちょっと元気になってきました。
      嘔吐の回数が減って走ったり遊んだりする姿が見られるようになってきました。
      このままおちついてくれるといいのですが・・・
      早く暖かくならないかな〜。。。

      ジャべのヘルニアは先生と相談しながら手術するかどうか決めようと思っています。
      ガブと一緒にやんちゃをしているので、ひょううなことでヘルニアが悪化しないかちょっと心配なのですが。。。
      | アンコロ | 2013/02/04 8:38 PM |

      「アミランさん」

      アンジーの鼻血はおかげさまでよくなりました。
      鼻水が止まって元気になってきたようです。
      ジャベのヘルニアもできればこのまま様子見でいきたいのですが・・・先生とよく相談して決めたいと思います。
      3ニャンいると全部のニャンに目が届かなくて見落としそうになりますが、慣れっていうのはすごいですね!
      ウンチの色や太さでどの子のウンチかだいたいわかりますし、オシッコの塊の大きさやおしっこをする場所でどの子のオシッコの塊なのか大体予測がつきます。

      3ニャン仲良く健康が一番!ですね(=^エ^=)
      | アンコロ | 2013/02/04 8:31 PM |

      「あおむくさん」

      こんばんは〜。
      アンジーの鼻血ですが、一般的に猫には鼻の粘膜という部分がほとんどないと言っていいくらい少ないそうで、鼻血は出ないんだそうです。
      鼻血が出るとすれば怪我か腫瘍なんだそうです。
      アンジーは鼻水かぶれで鼻の皮膚が荒れてしまって少し切れたらしく、先生があわてて出血点を確認して腫瘍じゃないことを確認してくれました。
      一安心です。
      さすがに2回もお注射したら良くなってきたらしく、元気になって追いかけっこに参戦したり、じゃらしお追いかけたりして走り回っています。

      ジャべはヘルニアのことを良く知らないまま暮らしていたのは下痢や嘔吐、お腹を触ると痛がるなどの兆候がないまま成長してきましたし、毛が長いので見た目にもわかりにくかったのだと思います。
      今回、たまたま気が付いたので注意深く様子を見て行こうと思います。

      ガブはウンチ爆弾投下しなければ非の打ちどころのないラブリー男子なんですけどね〜(^^;)
      こういうところがまた魅力なのかな〜(=^エ^=)
      | アンコロ | 2013/02/04 8:24 PM |

      「charlottoさん」


      こんばんは〜
      アンジーもレオ君も仔猫の頃にひいた風邪が一生のお付き合いになりそうですね。
      これはこれで心配ですよね。
      今回は息苦しそうだったり、鼻血がでたりしたので少々焦りました(>。<)

      臍ヘルニアについては「ねこのきもち2月号」P52に書いてありますよ。
      去勢手術の時に気がつかなかった程度で、脂肪がちょっとはみ出すでべそ程度なのですが、状況により、マイクロチップを入れる時に一緒に手術するかどうか検討します。

      今のところ、フードを吐いたり下痢したりしたことないので大丈夫かな・・・?と思っていますが・・・

      ガブはヤキモチ焼いているのでかまって欲しくてウンチしているかもしれないのですが、ジャベが来てからは廊下ウンチ激減していたのでジャべ効果を喜んでいました。
      この一回で終わってほしいのですが。。。(苦笑)
      | アンコロ | 2013/02/04 8:13 PM |

      ネプライザー!
      猫もできるのですね。
      しかし、その姿が想像できません。
      私がネプライザーをやったのは遥か遠い昔のような
      記憶があるのですが、とてもしんどかったような気がします。
      アンジーちゃん、よく我慢しましたね。
      | ともりん | 2013/02/03 9:50 PM |


       こんにちは。
       なるほど、みんにゃ、いろいろあるのですね。
       うちのニャンズも、いまだにご飯は真逆のタイプですね。さくらはお腹ゆるい子だし、おーちゃんは病院食だし。
       それでも、皆ニャンで、元気にがんばろうねー。
       アンジーちゃん、お鼻痛かったけど、ご飯食べれてるようで良かったです。
      | しめじさくら | 2013/02/03 1:08 PM |

      アンジーちゃん、お可哀そうにm(__)m

      「臍ヘルニア」発見・・・ご主人さますごいですね〜(^O^)/  「「ジャべキック!」・・・効きそう〜(^_^;)

      健康でお利口さんで・・・ルイがそんな感じ、ホンと楽な子です(^^ゞ

      あちゃ〜、にゃんてことを・・・「手のかかる・・・」うんうん(^−^)

      | ルイ&アイ | 2013/02/03 12:46 PM |

      アンジーちゃん 早く落ち着くといいですね。
      スーパーモデルに鼻水は似合わないもんね。
      頑張れ!アンジーちゃん。

      ジャベくんは臍ヘルニアでしたか・・・
      パパさんグッジョブ!!!
      回復しないですめばいいですね。

      ガブくんはホントに元気でいい子。
      廊下うんちはご愛嬌でしょうか・・・
      | なか | 2013/02/03 8:07 AM |

      アンジーちゃん早く青っ鼻治りますように&#9829;
      シャべ君の臍ヘルニア見つけるなんて、
      流石パパさんですね!(開腹手術しなくて済むといいけど)
      3ニャンも居ると楽しさや嬉しさも3倍ですが
      病気になると心配が絶えませんね(ーー;)
      そこで、ガブ君が健康だと褒めていたところに
      『廊下ウンチ』ですかぁ〜
      好いじゃないですか、廊下ウンチくらい健康なんですから(^_^)v
      | アミラン | 2013/02/02 9:46 PM |

      アンコロさん&アンジーちゃん
      ガブローシュ君&ジャベール君 こんばんわ♪

      アンジーちゃん、鼻血にビックリ!!
      お医者様で良かったですね
      ニャンコも鼻血が出るって初めて知りました

      そして、ジャベ君は臍ヘルニアなんですね!!
      これまたビックリです
      触診で見つけちゃうなんて
      パパちゃんさすがですね(拍手)
      酷くないといいのですが心配ですね
      ジャベ君、無理しないようにね(*^_^*)

      ガブ君は・・・やっちゃいましたか(笑)
      ママちゃん・パパちゃんの注目を
      一身に集める必殺技ですもにねε-(´∀`; )

      手が掛かるニャンほど可愛いです◎
      みんな可愛い☆(笑)
      | あおむく | 2013/02/02 9:32 PM |

      アンコロさん こんにちは。

      あっという間に、2月ですね。
      アンジーちゃんの風邪なかなか治らないのですね。レオと同じ、一生のお付き合いみたいですね。
      でも、鼻血は、驚きましたね。大した事なくて、良かったです。そちらの寒さは、こちらと比べ物にならないでしょうから、みんにゃ、暖かくして過ごしてね。

      まだ、今月号のねこのきもちが届いてないので、臍ヘルニアが良くわかりませんが、ジャベ君、手術の必要がなければ良いですね。

      ガブ君は、アンコロさんに、構ってほしくて、廊下にうんちしちゃったのかな?
      ガブ君、男らしい顔つきになってきましたね。
      | charlotto | 2013/02/02 6:11 PM |










      PR
      アンジー
      平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
      バルジャン
      平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
      ガブローシュ
      平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
      ジャベール
      2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
      ロビン
      H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      OTHERS