PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
<< 石割桜 | main | アンジーもお年頃!? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    バルジャン日記?
    0
      久々の日記は長文だよ猫3汗


      バルジャンはめっちゃ頑張りました!!!


      猫3バルジャン日記久々アップです猫3


      今日、バルジャンは病院病院病院に行って、眼の検査、耳の検査、採血注射、頭部と胸部のレントゲン写真と抗菌薬のお注射をしてもらいました注射

      なんでこんなに盛りだくさんだったかというと・・・猫3

      昨晩、バルジャンに晩ご飯をあげようとバルジャンズルームに入るとなんだか床にかさぶたのような耳あかのようなものと何か汁っぽい物が落ちていましたはてな
      床掃除をしながら新しいフードを食べさせてナデナデしていると・・・困った

      バルジャンの右耳から膿が出ていました注意
      凄く臭い膿が耳の周りから頬の毛にこびりついてゴワゴワしていて、粉っぽくなっていました。
      耳の中を見ると緑黄色~褐色の膿が溜っていましたドクロ
      洗浄液をつけたコットンや綿棒で何回も何回も拭いてあげるのですが頭を振ると膿が床に飛び散ります汗
      でも、私に出来ることは膿を拭い取って耳の周りの毛を奇麗に拭いてあげることと、部屋を暖かくして撫でてあげることくらいです悲しい
      バルジャンを撫でながら「明日の朝、先生に診てもらおうね。」と何回も話しかけました汗

      パパちゃんの車が故障してしまったので私の車はパパちゃんに貸し出し中。。。
      パパちゃんはお義母さんを一時帰宅させるために福島県に旅立っていたので私には車がありませんダメ
      車でも、友人に借りることが出来たのでバルジャンをつれて病院に行ってきました車
      久々にマニュアル車を運転したのでぎこちなかったですがなんとか無事故無違反でバルジャンを受診させることが出来ましたまる


      まずは今まで診てもらっていた左目の診察。
      濁りはのこっているものの、まあまあ順調に経過しているようですまる
      そして耳猫3
      耳の中には膿が溜っています。
      先生は昨晩私がどのように処置したか聞くと、綿棒に膿を拭い取って顕微鏡で調べるために席を外したので暫く待っていました猫3女の子
      寄生虫はいなくて、好中球(白血球の免疫成分)が多く見えていたそうです。
      先生もなんでこんなに好中球が見えるのか原因がはっきりしないと仰っていました。
      未だに後ろ足、腰にふらつきがあるので走ったりジャンプしたり、高い所から飛び降りることが出来ないし、いつも寝ていることが多い。。。
      何よりも体重が増えていないことに驚き!!!困った

      ということで、この際なので血液検査をして猫エイズや猫白血病の原因ウィルスに感染していないか血液検査をしてみることになりました注射
      中耳炎や内耳炎になっていても困るし、最初から網膜剥離の原因は事故で頭部を強打した可能性が高いとふんでいた先生は頭部と胸部のレントゲンもとって診よう!調べよう!ということになり、バルジャンは思いがけず両足から採血、レントゲン2種類撮影でずいぶん頑張りましたキラキラ力こぶキラキラ猫7
      結果は写真の通りウィルス感染は無くて、骨折や内蔵の異常もみられず、血液検査の結果からも大きな異常はみられませんでしたキラキラまるキラキラ

      強いて言えば、腰椎の椎間の長さが長めの所があるけれど奇形と言う程でもないし、ノラちゃんだったときのダメージが酷かったためにいまだに回復できていないのではないかという結果に落ち着きました猫3汗


      最後に抗菌薬のお注射をして頂いて今日は終了。


      また来週受診します車



      イッパイ食べて元気にな~れ~!

      石割桜満開になりました


      高松の池公園はこれからが見頃。
      岩手山との景色が良いんだけどな~・・・

      被災地でも桜はいつも通り私達に美しい姿を見せてくれていますラブ
      | 検査・検診 | 16:55 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:55 | - | - | - |
        しめじさくらさん
        コメントありがとうございます
        バルジャンは採血の時にこんなにバルジャンには力があるのか???ってくらい嫌がりました
        レントゲン撮影の時には看護士さんに向かって
        「シャーッ」
        と言ったそうです
        こんな酷い目にあわせたのに、私のぎこちないマニュアル車運転で酔って吐くことも無く帰宅してからは私に甘えて鳴きながらついて歩きます。
        バルジャンなりに頑張って元気になろうとしているんだと思うとジ~~~ンとしてしまいます
        昨晩といいますか今朝方4時におトイレにいきたくなったバルジャンがあちこちを引っ掻いて迷いながらも私の誘導に従ってウンチ君もオシッコもちゃんとトイレからはみ出さずに出来ました。
        段差を超えるのが苦手なバルジャンの為に犬用の平らなトイレを使うことにしたのです。
        慣れないトイレでおトイレシートをバリバリ引っ掻きながらもちゃんと用を足せました
        アンジーはバルジャンのいる部屋のドアの前でジーッと座って様子をうかがっています。
        唸ったり攻撃的なことはせずにただ、ジーッと座って真っすぐドアを見つめていることが多くなってきました。バルジャンもアンジーの気配に気がついているようですが威嚇したり逃げたりせずジーッと床に座り込んでいます。
        健康で仲良く、長生きして欲しいです
        | アンコロ | 2011/05/03 1:47 PM |

         こんにちは、アンコロさん。バルジャンくんは、すごく頑張ってくれてますねー。本当にえらーい!
         ノラちゃん育ちのバルジャン君が、病院の診察や処置に懸命に耐えて、アンコロさんに応えようとする姿が、健気で感動します。
         人間でも、病院は嫌ですものね。うちの主人も初めての入院と、昨日は簡単な手術でしたが、かなり不安だったみたいですよ。今日は、元気な声で電話がかかってきました。
         まして、猫ちゃんは喋れないし、言葉も理解できないので、アンコロさんのご心配もいかばかりかと、、、。
         時間はかかるでしょうが、どうぞ気を長くされて、絶対元気になると信じていきたいですね。わたしも、バルジャン君の早い回復を、心から祈っています。
         アンコロさんも、お体はお大事にしてください。看病疲れが出ませんように。
        | しめじさくら | 2011/05/03 11:43 AM |

        てつパパさん
        コメントありがとうございます。
        今夜はバルジャンの耳から膿はこぼれていませんお注射きいているのかな・・・
        うちの先輩猫アンジーも鼻水と咳で4ヶ月も通院してやっと最近良くなってきたところでした。
        先月の大余震の夜に保護したバルジャンは衰弱しすぎてて虚弱体質!?なのでしょうか???
        なかなか体重が増えません。
        アンジーとバルジャンが元気に遊ぶ姿が見れる日を目標に私達夫婦も頑張っています
        また日記見に来て下さいね
        | アンコロ | 2011/05/02 10:55 PM |

        こんばんわ。初めまして。
        あちこちブログを覗いていて、パルジャンくんの
        ことが目に留まりました。
        耳から膿ですか…心配ですね。
        パルジャン君が早く良くなりますように
        | てつパパ | 2011/05/02 9:34 PM |










        http://pt-0000000990.jugem.jp/trackback/20
        PR
        アンジー
        平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
        バルジャン
        平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
        ガブローシュ
        平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
        ジャベール
        2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
        ロビン
        H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS