PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    皆様、ありがとうございました
    19
    JUGEMテーマ:ねこのきもち


    皆様、暖かいコメントありがとうございました。

    今日、まとめてで申し訳ないですが、気持ちを込めてお返事書きました勉強

    良かったら読んでね黒猫

    140824_100204.jpg

    皆ニャさん、よろしくニャ〜黒猫

     
    | 家族 | 22:50 | comments(1) | - | - |
    猫の宅急便
    20
    JUGEMテーマ:ねこのきもち


    今日はお友達からパパちゃんの初盆にとお線香が届きました。

    m様、ありがとうございました。

    お気遣いに感謝します。

    もちろん、運んできたのは黒猫さんです♪

    140715_225032.jpg

    お荷物お届けに参りましたニャ〜♪

    140715_225244.jpg

    お届け物ですニャ〜♪
    サインお願いしますニャ〜☆


    140715_225105.jpg

    どちら様ですかニャ?

    ・・・???

    140715_225305.jpg

    お兄ニャン、遊んでニャいで早く荷物持って出てきてくださいニャ!


    m様、ありがとうございますニャ!



     
    | 家族 | 23:10 | comments(4) | - | - |
    甘えん坊ズ
    22
    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    みにゃさん、こんにちは。

    今日はパパちゃんの5回目の月命日です。

    私は今月から仕事量を増やす事にしたので今日もお仕事です。

    パパちゃんの分まで稼がなくては。。。

    と、思ったので。

    家にいる時間が減ったのでニャンズの甘えっぷりが酷いです。

    一番はこの子。

    140201_075717_ed.jpg

    オイラ、ジャベールだよ。

    ママちゃんが靴下はくと出かけちゃうから靴下きらいなんだよね〜。

    お化粧も嫌い!

    だから邪魔するんニャ!


    140201_075704_ed.jpg

    今朝も靴下一足やっつけてやったニャ!

    お化粧始めたらママちゃんの腕にしがみついて甘えるんニャ!

    可愛い声で鳴けばママちゃんは手を止めて抱っこしてくれるんニャよ〜♪


    は〜・・・かわいいんですけど遅刻しちゃうよ!

    ごめんね〜。

    ササミとおもちゃ買えるようにママちゃん、頑張ってくるね。

    140201_075651_ed.jpg

    お留守ニャン、頑張ってね。

     
    | 家族 | 10:38 | comments(4) | - | - |
    アンジーもお見送りの準備始めました
    34
    JUGEMテーマ:ねこのきもち


    みにゃさん、こんばんは。

    台風、大丈夫でしょうか?

    被害が大きくなりませんように。

    今日、帰宅したら3ニャンがリビングに勢ぞろいしてました。

    アンジーがパパちゃんの荷物を整理するコンテナケースをチェックしています。



    ママちゃん、これ持ってくの?



    そうだよ。パパちゃんは昔っから荷物の多い人だったからね〜。



    僕チン、パパちゃんのお見送り上手にできるかニャ・・・



    アタチもちゃんとお見送りしますニャ



    でもちょっと淋しくニャるニャね〜・・・

    な〜んてガブと会話していたかどうかは未確認ですが・・・

    久々にアンジーがリビングでゆっくり過ごしていました。

    そしてこの表情!

    きっとアンジーも何か思うところあって今日はパパちゃんの傍で過ごしてたのかな・・・

    ガブはその様子をそっと見ていたようでした。


    僕チン、パパちゃんのお見送り隊長ニャからね!
    皆ニャン!応援よろしくにゃ!



    あ、ジャベは今日はお休みのようです(笑)




     
    | 家族 | 21:42 | comments(3) | - | - |
    もうすぐ四十九日です。
    25
    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    みにゃさんこんばんは。

    久々の更新です。

    フォームが変わってて驚きながらの更新です困った

    さて、今週末はパパちゃんの四十九日です。

    実家の福島県某所まで行ってきます。

    今日はお仏壇が届きました。

    こちらの郷土文化が詰まった立派な箪笥です。

    生前、パパちゃんが新築した家にお爺様とお父様の形見分けを供養するために用意しようと考えていたものを私が引き継いで買ってきました。



    そして、大学院を卒業した学位記も装丁してきました。



    「ニャニニャニ?」

    「ニャンでしゅか?」

    さっそくメンズのチェックが入ります。



    「パパちゃん、にゃにか賞状もらったんでしゅか?」

    「ニャンて書いてるんでしゅか?これは?」

    パパちゃんが頑張った賞状だよ〜キラキラ

    家ができたらいろんな卒業証書や、資格認定書などを額に入れたものをまとめて飾ろうと思っていたのですが、諸事情により早く完成させて、パパちゃんに持たせることにしました。



    立派に送ってあげたいと思います。

    みにゃさんもパパちゃんの旅立ちとニャンへの励まし、引き続き、よろしくお願いいたします。



     
    | 家族 | 20:30 | comments(2) | - | - |
    近況
    35
     JUGEMテーマ:ねこのきもち

    みにゃさん
    ご無沙汰してます。

    昨日で42歳になったアンコロです。


    ニャンズはあいかわらず元気です。

    アンジーは来客に少し慣れてきました。

    ガブはもの凄く甘えん坊で困ったもんです。

    私が出勤する時に後追いしてくる事もあります。

    でも、パパちゃんのお水を飲んでしまうのは変わらない習慣。

    タバコの臭いに敏感でパパちゃんの臭いだとわかっているようです。

    とにかく、私の視界に入って常にそばにいるのがジャベ。


    いつもこうして私を見ています。

    誰かとお喋りしていれば、このまま眠っています。

    一人のときもこうして見つめて座っている事が多いです。

    いつも皆様の暖かいコメント、元気玉に勇気付けられています。

    ありがとうございます。

    今後とも宜しくお願い致します。


    | 家族 | 14:54 | comments(4) | - | - |
    すこしずつ
    30
    JUGEMテーマ:ねこのきもち



     

    パパちゃんの洋服の間で眠るアンジー



    あ!
    こちらに気が付きましたね!



    こちらは畳んだお布団の上で寝ているメンズ



    お兄ニャンと一緒に寝てますにゃ。



    僕チン、一人でも寝れるニャよ!
    大丈夫にゃんだから!


    そう言いたげな顔してませんか?

    ニャンズは少しずつ今の生活に慣れてきたようです。

    実は・・・

    私の事を心配して毎日泊りに来てくれる友人が一人。

    毎日泊まり込みでお手伝いをしてくれる職場の子が一人。

    今まで一緒に暮らしたことのない女性が二人。

    そんな環境だということもあり、アンジーは食事とトイレの時以外はパパちゃんの寝室から出てこなくなりました。

    でも、最近は慣れてきたようで少しずつ顔を出すようになりました。

    ガブはお手伝いしてくれる職場の子と一緒に寝るまで仲よくなりました。

    ジャベは相変わらずです。

    今まで通りニャンのご飯やトイレの準備ができるのか?

    3ニャン分の保険料払っていけるのか?

    病気やけがをした時に病院に連れて行けるのか?

    色々心配なことはありますが・・・

    家族ですもの。

    力を合わせて生きていこうと思います。

    私は別日記にも書いている通り、毎日追われるように暮らしている割に、なにも片づけられずどんどん近づいてくる49日の法事までにちゃんと諸々用意できるのか?不安だらけです。

    用意できなかったときは100か日とか一周忌まで納骨延期してもいいかな?とか迷ってみたり、いや!なにがなんでもやらなくちゃ!と思ったり、毎日ゆらゆら揺れています。

    ニャンは今のところ元気です。

    私はちょっと疲れてますけどどうにかやってます。

    周りの皆様のお力添えとニャン友の皆様からの元気玉と撃退玉をたくさん頂いて毎日乗り越えてます。

    でも、これからず〜っとこうやってひとりぼっちなんだ・・・と思うと心細いです。

    今は衝撃的な出来事で皆の関心も高いけど、いつか忘れられて人知れず苦労する自分の姿を想像すると怖いです。

    そういう孤独の恐怖や遺失の恐怖に襲われてえもいわれぬ不安な気持ちになります。

    それでもニャンは私の傍にいますので弱音を吐かずにゆっくり少しずつ進んでいこうと思います。






    | 家族 | 22:25 | comments(10) | - | - |
    ニャンのその後
    37
    JUGEMテーマ:ねこのきもち



    前回の日記にもたくさんのコメントありがとうございました。

    パパちゃんにも逐一報告させていただきました。

    本当にありがとうございます。

    その後のニャンの様子をお知らせします。


    まずはアンジー。

    アンジーの「ジー」はパパちゃんの名前からもらった「ジ」
    唯一、パパちゃんの名前の文字を分け与えた子です。

    アンジーは毎日パパちゃんのベットの下で暮らしています。

    ご飯とお水、おトイレの時は出てきますが・・・

    基本、ベットの下かベットの脇のカーテンの生地の間に丸くなって寝ています。

    呼べばこっちを見ますが、あまり出てきません。



    ガブです。
    パパちゃんが寝ている毛布の上に乗っかっているガブの写真です。
    いつもこうしてパパちゃんにくっついて寝ていました。
    そんなガブは今は丸いピンクの猫トレーか祭壇の前の座布団の上で寝ています。

    そして、パパちゃんにお供えしているお水を飲んでしまうんです。

    小さなコップの中に入っているお水をお供えするたびにすぐに近づいてきて飲んでしまうんです。

    足しても足しても飲んでしまいます。
    そして一番反応するのはパパちゃんの煙草の臭い。
    煙草の箱を開けるとすぐに走ってきて臭いをかぎます。

    燃えカスの灰の臭いまでチェックしています。

    舐めたり触ったりはしないのですが・・・

    祭壇の前にジーッと座ってパパちゃんの写真を見ている姿は何か会話しているようにも見えます。



    ジャベはいつも通り。

    いや、いつもよりお利口さんになりました。
    弔問のお客様には必ずお出迎えとお見送り。
    お客様が座布団に座ればその横に来てジャベも座ります。

    時々、相槌を打つようにニャゴニャゴ鳴いたりしてその場を和ませます。

    ガブやアンジーと追いかけっこしたりして適度に運動もしているようです。

    皆さん、皆ニャンの元気玉はちゃんと我が家に届いています。

    本当にありがとうございます。

    パパちゃんのいなくなった部屋は淋しいのですが、3ニャンがいますので私は一人ぼっちじゃないと勇気付けられますし、こうしちゃいられない!と奮起する材料になります。

    でも、正直、少し疲れました。

    良くわからないことを一気にたくさん考えなくてはいけないし、お金だって必要だし、きれいごとばかりではいられないし、でも、清い心は忘れちゃいけないし・・・

    今日は午前中、ダウンして寝てました。

    本当に来週から働けるのかな・・・

    ちょっと心配。

    でも、ニャンのためにも立ち上がらなくては・・・

    そんな気持ちです。

    週末は二七日です。

    皆ニャンもお空を見上げてパパちゃんの旅路を応援してくださいね。



    皆ニャン、応援ありがとうにゃ。
    (ガブです)




    | 家族 | 19:49 | comments(12) | - | - |
    メッセージありがとうございました
    36
    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    皆様、暖かいコメントありがとうございました。

    パパちゃんにも皆様のお声は届いているようです。

    毎日手続きや確認作業に追われて忙殺されています。

    そんな中、あとれいゆさんから一通のメールを頂きました。

    ご紹介させていただきたく、日記をアップしました。

    コメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。

    まとめてのお礼で申し訳ありませんが

    どうか、お察しいただければ幸いです。


    写真はガブを引き取って自宅に帰る車中のパパちゃんとガブです。
    この日からずっとベッタリくっついて仲良かったパパちゃんとガブ。


    ★〜☆〜★〜☆〜★

    あとれいゆさんからのお手紙

      

    お話を伺ったのは9/3のことです。(例によって『』が私、「」が猫さんたち です)
    初めにアンジーちゃんに声をかけてみました。
    「ママちゃんも私も悲しい」とアンジーちゃんの気持ちと同化した私の胸も痛みました。
    『でも頑張って生きなきゃね』
    「パパちゃん、まだそばにいるよ」
    『そうなの?でもパパちゃんも一度お空に帰らなきゃね』
    「うん、そうだね」
    『アンジーちゃんは、パパちゃんが突然お空に帰る事わかってた?』
    「ううん、全然わからなかった」
    『神様も突然パパちゃん連れていくなんてひどいよね』
    「でも神様は悪くないよ」
    『ママちゃんと弟たちとちゃんとやっていける?』
    「うん、大丈夫だよ」
    『ママちゃんに、メッセージある?』
    「私も突然でどうしたらいいのかわからない。でもママちゃん、頑張ろうね」

    次にガブくんに声をかけたのですが聞こえてきたのは
    「俺、どうしたらいいんだ?」というジャベちゃんの声でした。
    そして「兄ちゃん話せる状態じゃない」って教えてくれたのでそのままジャベちゃんとお話しました。
    どうしたらいい?の問いに『じゃあ、できるだけママちゃんのそばに居てあげて』
    「うん、わかった」
    気丈に振舞っていたアンジーちゃんですが無理しているのではと思い
    『お姉ちゃんは大丈夫?』
    「思ったよりしっかりしてる」
    『でも、ジャベちゃんが一番しっかりしてるかも』と本当にそう思ったので
    『大変かもしれないけど、ママちゃん、お姉ちゃん、お兄ちゃんに気を配ってあげて』
    『ごはんもお水もちゃんと摂らないとママちゃん心配するからね』
    と、ついついお願いしてしまいました。

    そして、茫然自失といった態のガブちゃんにはヒーリングさせて頂きました。
    その際『ガブくん、パパちゃんそばにいるみたいだよ?』と声をかけたところ
    ハッとして、初めてパパちゃんの存在に気付いたようです。

    そしてここから先はACよりもスピリチュアルなお話になってしまうのですが
    実はガブちゃんにヒーリングしながら、ご主人とお話いたしました。


    〜中略〜


    バルジャンくんが迎えにきていて、今(9/3当時)も一緒に居る、ということ。

    〜中略〜


    先にご主人から声を掛けてくださって、それが私に対するお礼だったような気がします。
    私から『しかしご縁て不思議ですね』と申し上げたら「そうですね」と微笑みながら返して下さったので
    ウルウルしながらもつられて笑顔を返したことは鮮明に覚えています。
    あとは内容は詳しくは覚えていないのですが、本当にご家族のことを心配しておいででした。



    途中、一部省略いたしましたが、このようにパパちゃんはバルジャンと再会して虹の国へと旅立ちの準備を進めているようです。

    ニャンの様子を心配してみてくださったあとれいゆさんのところにパパちゃんがご挨拶に行ったのは、今までニャンの事を見てくださったお礼に伺ったんだと思います。

    ニャンは少しずつ日常を取り戻しつつあるようです。

    私自身はまだまだ張りつめた気を緩めることができずに緊張したまま日々を過ごしています。

    来週からは職場に戻らなくてはいけないので、医療人としてしっかり勤められるようにコンディショニングをしっかりしなくてはいけないと思っています。

    でも、本当は仕事をすぐに再開できる気がせず、情けないことに、後ろ向きな気持ちのまま過ごしています。

    今週はまだ始まったばかりですので後半に向けて少しずつ気持ちを持ち上げられるようにしていきたいと思います。


     

    | 家族 | 19:30 | comments(10) | - | - |
    ご報告
    35
    JUGEMテーマ:ねこのきもち


     皆様、すでにご存じのとおり、9月1日早朝、主人が急逝いたしました。

    就寝直前まではいつも通り元気でした。

    野菜弁当を食べ、飲酒の習慣も控えめにし、体脂肪や血糖値を気にしながらも毎日充実した日々を送っていた最近の様子はブログに書いてあったとおりです。

    ご存じのとおりニャン定医試験に見事合格し、晴れて地鎮祭の日を迎えると上機嫌で嬉しそうにしていた主人はいつも通り仕事から戻って夕食をとり、晩酌はせず、ミネラルウォーターを飲んでいつもより早めの時間に布団に入り、ガブと一緒に寝ると言ってガブを呼んでいつも通り仲よくイチャイチャしていたのを覚えています。

    就寝後2時間ほどでなにやら苦しそうにしている姿に気が付きました。

    主人が意識を失うまではあっという間でした。

    主人を助けられるのは私しかいないのだという強い気持ちに突き動かされ、大至急、心肺蘇生を開始すると同時に救急車の手配をし、その間、無我夢中で心肺蘇生を続けました。

    10分ほどで救急車が到着し、これで助かったか・・・とホッとしたのもつかの間、AEDに対する反応が良くなく、至急、勤め先でもある医大救急に搬送されました。

    救急処置室に入ったのは様子がおかしいと気が付いてから30分以内で、比較的早く到着できたので専門家の先生に見ていただければ大丈夫だろうと安心して処置室に入っていく主人を見送りました。

    10分ほどで主人の職場の教授も処置室に入ってくれたので、厳しい状況だけれども一命は取り留めるだろうと予想していました。

    しかし、現実は予想以上に厳しい結果となり、主人は処置室に入って1時間ほどで亡くなりました。

    いや、亡くなったのを認めるという作業をしに私が処置室の主人の前に呼び出されました。

    教授の意見を聞いたうえで、私も含め全員が全力を尽くした結果であるということをしっかりと受け止め、処置終了に関して了承し、ご臨終の時を迎えました。

    生前から痛いのが苦手で、それだからこそ優しく丁寧な医療ができると定評のあった主人ですので、結果が出ないとわかっている処置を繰り返し継続するのは本人も望まないだろうと判断し、私が決断いたしました。

    この手の中にあった命が零れ落ちる空しさ、悔しさ、怖さにさいなまれながらもどんどん決断を迫られる状況に追い込まれるので、何が何だかわけもわからないまま次々とやるべきことをこなす時間に飲み込まれていった感じがします。

    周りの皆様のお力添えで、9月4日の告別式まで終えることができました。

    主人は、生前、この「ねこきもブログ」を毎日楽しみに読んでいて、たくさんのお友達にも恵まれておりました。

    お悔やみのメッセージやニャンパワーを頂き、大変ありがたく思っております。

    ニャンの様子ですが・・・

    ガブはそれほど酷く落ち込んでいるようには見えませんが、主人の祭壇の前で丸くなって寝たり祭壇にスリスリしたりして傍を離れないような状況です。

    アンジーは主人が寝ていたベットの下に潜ったまま出てきません。

    心配なのでお水とご飯をベットの下に置き、小さめのトイレをカーテンにくるんでアンジーから見える場所に置いてあげました。

    ジャベはいつも通りですが、何かおかしいというのは感じているようです。

    ねこきもブログを通じて仲よくしていただいた皆様には心より感謝申し上げます。

    色々、やらねばならないことが多いのでしばらくブログをアップするのは難しいと思うのですが、皆様、皆ニャンにおかれましては、主人が虹の国でバルジャンと再会できるその時まで、天国への階段を登る姿を思って、その背中に手を合わせていただければ幸いです。









    | 家族 | 09:08 | comments(30) | - | - |
    PR
    アンジー
    平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
    バルジャン
    平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
    ガブローシュ
    平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
    ジャベール
    2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
    ロビン
    H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS