PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

アンコロ日記

ねこのきもち定期購読者ブログから引っ越して黒猫ニャンズとの暮らしを徒然に書き綴ってます。
ネコエコハウスやその他の事はアンコロ日記・別冊でアップ中です。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    バルジャンが来た日
    0
       


      みなさん、おはようございます。

      昨日、4月7日はあの大震災の後、大余震の日でした。

      大余震でまた停電になった夜。。。


      あの夜、バルジャンは我が家に来ました。

      怪我をしていて

      凄く痩せていて

      すごく震えていて

      必死に足元にすがって鳴くバルジャン

      可哀想でお外においてけぼりにできませんでした



      アンジーに良く似ていたし保護した場所は近かったので、アンジーと兄弟だと確信していました



      一緒に過ごした時間は短かったけど、バルジャンはアンジーにとっても私たち夫婦にとっても大切な家族でした





      アンジーにいつも優しかったバルジャン

      猫3ドキドキ小猫3

      弱っていても一生懸命生きたバルジャン






      うちの子になってくれてありがとうね

      男の子女の子ドキドキ大猫3猫3


      パパちゃんが痙攣発作を繰りかえして衰弱しているバルジャンを遊びたがりのアンジーの悪戯攻撃から守るためにあみだした技!
      かぐや姫巻きです(笑)

      赤ちゃん

      おくるみの中の赤ちゃんみたいでかわいいでしょ?



      昨夜は皆ニャンと楽しく過ごせたみたいです。

      ありがとうございました。

      虹の国のお話は後でゆっくり聞きます。
      | 思い出 | 09:41 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
      またですか!?
      0
        みにゃさん、おはようございます。

        最近、あたたくなってきて春めいてきたかにゃ?

        っと思っていたら。。。

        (私の机の前の窓から見える外の景色)

        今朝は雪が降っている逆戻りのお天気です。

        雪汗

        なんでしょう?

        この灰色の空。

        写真には写っていませんが小粒の雪がたくさん斜め方向に降っています。

        落ち込み


        関東地区もまだ春一番が吹いていないそうですね。

        あと5日以内に吹かないと12年ぶりに春一番が吹かない年になるそうで。。。

        (春一番って期間が決まっているって初めて知りました)汗

        春一番はやくこ~い!

        チューリップ  クローバー  チューリップ  クローバー  チューリップ



        ところで

        みにゃさん!

        昨晩の地震、大丈夫でしたか?


        アタチも驚いたニャ~

        こちらは震度3の表記でした。

        が、

        もっと強く感じたね~汗

        というのが私の周りの感想です。

        北海道、北東北地方沿岸では津波注意報が発令!

        注意

        久々に緊張感がありましたね。

        そんで1時間後にまた震度3

        もう、うんざりだニャ~。。。

        困った

        「今日は揺れるね~」なんて話してたら・・・

        関東地方に震度5強!


        げ!みんニャ大丈夫かにゃ?
        猫3段階を追って代わるアンジーの表情にご注目ください。
        アンジーも地震は苦手です。。。


        困った


        今回の初回の震度3の地震のさなか、またもや診療中。

        私はちょっと長引いてしまった外来小手術を終えて手を洗っていました。

        すると、一緒に働いていた同期の先生が「あっつ!地震じゃない?ほら~!」って言うので気がつきました汗

        建物が弾むように長く揺れました困った

        帰宅直後にもう一回、震度3の地震。

        巷では車のガソリンを満タンにするための行列が一瞬にしてできたらしいです。

        コンビニ 車 車 車 車 車 車


        こちらの地震を心配してくれた友人から電話が来ました。

        その後すぐに関東でも地震!しかも震度5!

        彼女の自宅は茨城県!

        人の心配なんかしてる場合じゃないよ~!!って思ってすぐに友人が無事か確認の電話をしたらかろうじて大丈夫なようでした汗

        丁度、私の家には友人が週末から家族で沖縄旅行に行くのでコロコロ鞄を貸してほしいと遊びに来ていました。

        サッカーを観戦しながらまったりしていたらテレビの画面が突然揺れ始め、地震速報が流れましたテレビ

        夕方6時からの一連の地震報道を受けて友人が一言。

        「また水曜日に揺れたから金曜日は要注意だね~」

        女の子「え?」猫3はてな猫3

        友人曰く。。。

        「東日本大震災の2日前、水曜日にもそれなりの地震があったじゃん。」

        「そんで、2日後の金曜日に震災が起きたじゃんね。」

        「どうせまた大きく揺れるなら沖縄についてからか自宅を出る前にしてほしいわ~・・・」

        女の子「そっか~。そうだね~。」

        何をかくそう、私も週末は函館遠征の予定新幹線

        アンジーとガブは函館土産で買収した(!?)知人にお願いして2ニャンの初めてのお留守番の予定です。

        「ニャンズと離れ離れで大きな地震はマズイ!」

        どうせ揺れるなら帰宅してからにしてほしい落ち込み

        いや、揺れないのが一番良いに決まってる。。。

        そう心の中で念じる私でした。

        そんな私の心中など知るはずもない震災後生まれのガブ。。。

         
        ZZZ
         


        パソコンを打っている私の左腕を枕にして寝ていますZZZ

        最近、重たくなってきたので左手首から先が血行不良になってしびれています困った

        地球ってどうなっちゃったんでしょう?

        プレートの歪みが残っていて、暫くの間は応力緩和の為に動きが続くのでしょうね。

        家屋が倒壊したり、津波が来るような大きな地震はやめてほしいな~。。。

        避難グッズ、この1年を機に見直そうねって言ってまだ直してなかったので昨晩一度中身を取り出して賞味期限などを確認しました。

        皆にゃんも備えを万全にしてくださいねまる





        チレチレしておかにゃいと地震が来たら大変にゃ~猫3猫3

        断水とか停電になったらお風呂に入れなくなっちゃうからね。。。
        チレチレ大事はアンジーの教訓なのかな???

        猫3猫3 
        | 思い出 | 10:57 | comments(12) | trackbacks(0) | - |
        311の記憶(追記あり)
        0
          みなさん、こんばんは。

          やはり、あの日のことは記録した方がいいと思って日記書きます。

          (一部追記して更新しました)

          青い文字の部分です。
          メモ

          私が猫日記を書き始めたのは震災の後、仕事に出れなくなって自宅待機していた時のことでしたので、311について書くのは初めてかな猫3はてな




          この蝋燭の写真は311の夜に実際に私が用意して撮影した自宅リビングのろうそくです。

          鎮魂のろうそくではありません。

          蝋燭の光を鏡で反射させて部屋の中をできるだけ明るくしようと工夫しています。

          家

          地震が起きる直前、私は診療の合間に研究発表会の原稿を作っていて、出来上がったものをコピーしていました。

          するとカルテ棚の方から聞きなれないアラーム音?メガホン

          と、同時に大きな地鳴りがして、次いで強い揺れが始まりました。

          カルテの山が降ってきたら大変だ!と、反射的にその場から逃げて廊下へ。

          すると通路わきの棚から廊下に向かって治療用の物品の在庫が飛び出して落ちてくるさまを見ました。
          院長先生も院内の様子を見ながら患者さんを誘導して廊下を歩いていました。

          私はそれに逆行して、院内奥に誰か残っていないか確認してから全員を待合ホールに集めて毛布やひざかけを渡して帰宅方法を指示したり情報収集をしました。

          全員が待合ホールに集まったころにはすでに停電になっていました。

          非常灯の小さな明かりだけがついていたのが印象的です。

          立て続けに襲ってくる余震の中、恐怖で泣きだす女性や、車いすの高齢の女性、生まれて間もない赤ちゃんを抱いた女性に声をかけ、手を握り、帰宅方法を提案して、ポットの中に残っていたお湯で温かいお茶を入れて待合ホールにいた全員に紙コップ1杯ずつ配って飲ませてから院外に出して見送りました。。。

          全員無事に帰れますように。

          それまでは強い余震が来ませんようにと祈りながら。。。
          注意


          あの日、職場で地震を体験した私は、病院内の全ての患者様とスタッフを自宅に戻してから急いで自宅に向かいました走る

          帰宅途中、列をなしているコンビニを見ておもむろに中に入り、手に入れられる水分と保存のききそうな食品を買いました。

          当然、多くの人が殺到したコンビニ内部は停電で暗く、レジは電卓かそろばんによる手計算だったので長い列が伸びていたのを覚えています。

          停電によってATMとカードマネーが使えないというのが後々厳しい状況に拍車をかけました。
          たまたま隠し持っていた!?現金がいくらかあったので助かりました。

          急いで帰宅し、マンションの貯水槽は屋上にあるので、停電でもある程度は水は出るはずだとふんでお風呂に水をためました。
          私の予想は当たり、ある程度の水はお風呂の浴槽にためることができ、あとは水圧が下がって蛇口から水がでなくなるまでバケツだけじゃなく、鍋やヤカン、どんぶりやコップの類、何でも使って水をためました。

          次にしたことは明りの確保でした。

          まだ夜になるまでは時間があったのが幸いでした。

          懐中電灯や電池のストック、カイロ、アロマキャンドルの類まで何でも出してきました。

          毛布、フリース、スキーウェアを出し、暗くて寒くなるだろう夜に備えました。

          その時の写真がさっきのろうそくの写真です。

          鍋をするときのカセットコンロとカセットコンロ用のガスボンベも用意しました。

          その時アンジーは生後約7カ月。。。

          猫7


          一人で留守番していて怖かったと思います。

          帰宅すると怒ったようにニャーニャー鳴いてすがってきました。

          アンジーにはハーネスを装着し、ケージ、バックにはホッカイロをセッティングしました。

          アンジーは猫風邪をこじらせていたので、冷えてまた症状が強くなるのが心配だったからです。

          アンジーは度重なる警告音やパトカー、救急車のサイレンの音に驚きながらもお利口さんにして私のそばにぴったりくっついていました。


          ハーネスを装着して私の指示を聞くアンジーです。


          テーブルの下に自主避難するアンジーです。


          緊張しながらも暫くすると少し安心して和んでいるアンジーです。


          猫3



          さて、話を戻して。

          私とパパちゃんは別の病院の建物の中にいて、連絡が取れずにいました。

          パパちゃんはオペ室からICU、入院している病棟の患者さんをケアするために奔走していたそうです。
          偶然、私が帰宅する前に電話がつながったので私は先に帰ってアンジーと一緒にいるから、あなたはあなたで職務を全うするよう励ましたことを覚えています。

          パパちゃんが帰ってきたのは深夜のことでした。

          パパちゃんが持ちかえってきたラジオを聴きながら不安な一夜を過ごしました。

          しかし、ラジオの音声だけでは到底、あの未曽有の大惨事を想像することはできませんでした。

          車のテレビを見ればよかったのかもしれませんが、ガソリンを1滴でも無駄にしたくはなかったし、バッテリーも無駄にはしたくなかったのです。
          それに、おびえ切ったアンジー1ニャン残して部屋を出ることはできなかったと言う方が正しかったのかもしれません。

          携帯のバッテリーも無駄にしたくはなかったですし、ワンセグを見ようとは思いつきませんでした。

          とにかく、いつまでどのくらいの被害に耐えなければいけないのかわからなかったので、一晩じっとしていた方がいいとラジオの音声にだけ耳を傾けて毛布にくるまっていたと言うのが実際の行動でした。

          停電と断水は数日続きましたが、他の深刻な地域に比べたら大したことのない被害で、初めてテレビが見れた時、その画面に映った光景を理解するのが難しいくらい驚いてしまったのを覚えています。


          テレビ


          一番の親友が実家の陸前高田に向かうと言うのでありったけ買い出しに並び、ガソリンを買う行列に並んで販売予約チケットをかき集めて車のガソリンを満タンにできるように協力したりして数日過ごしました。

          程なく、春のお彼岸のころに福島県に一人で暮らしているパパちゃんのお母さんが避難所に行かなければいけないらしいと聞き、避難所めぐりに出る前に!と、救助に向かう大計画を立てて実行するという決断に至るのですが。。。それはまた別のお話なので今日は書きません。

          あれから1年。。。

          バルジャンやガブローシュの事は過去日記で振り返ることができますが、あの日のことは今日初めて書きました。

          ライフラインが回復してきて初めて友人が送ってくれた救援物資。


          手作りのパンです食パン

          本当にありがたく、美味しく頂きました。

          アンジーのために猫の物を買っていると、この一大事に猫なんか・・・と厳しい言葉をすれ違いざまにぶつけてくる人もいました。

          でも、いま、こうして家族みんな健康で暮らしていられることは本当に感謝しなければいけないと切に思うのです。

          あの日、尊い命を亡くされた方々、動植物のすべてに哀悼の意をささげたいと思います。

          そして一人でも多く、1匹でも多くの皆が少しでも幸せを取り戻せますように重ねて祈念したいと思います。



          猫3ドキドキ小猫3



          続きを読む >>
          | 思い出 | 22:32 | comments(24) | trackbacks(0) | - |
          震災後のアンジー
          1
          アンジーは震災前は大人しくてお利口さんなお留守番ネコでしたが、震災後は独りになるのがいやで家族が出かける準備をすると吐いてしまったり、泣きながら足元にしがみついていました。

          幸か不幸か実家の母が我が家に避難してきて、アンジーは一日中母と二人で仲良くホットカーペットで温まっているようです。

          良かったね。アンジー。
          続きを読む >>
          | 思い出 | 11:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
          PR
          アンジー
          平成22年10月15日深夜。 中央通りの真ん中(中央分離帯)で寒さに震えてうずくまっている生後2カ月の黒猫ちゃんを保護しました。 猫風邪がひどくて具合が悪かったのでしょう。オハギのようにいつも丸くなっていたのでアンコの「アン」とパパちゃんの名前から1文字もらって「アンジー」と名づけました。 我が家のカワイイ長女です。
          バルジャン
          平成23年3月11日の大震災の後、4月の大余震の夜に保護しました。 アンジーと兄弟のようでした。 怪我と病気で衰弱していましたが少し良くなったような気がしたある日。 突然始まった病魔との闘いで生後8カ月頃、虹の国へ旅立ってしまいました。 FIPドライタイプでした。 今は虹の国でFIPと闘う猫ちゃんを応援しています。 我が家の長男です。
          ガブローシュ
          平成23年4月29日生まれの我が家の次男坊です。 ガブは生後間もなく母親と生き別れ、モモキチサンのお家で保護されました。 モモキチさん家のモモちゃんというワンちゃんといっしょにいたせいか?猫らしくないところもあり、心やさしい箱入り息子で癒し系男子です。 震災の後に生まれたせいか?保護してくれたモモキチサンの育て方が良かったのか? ちょっとどんくさいけど愛らしい甘えん坊さんです。 ラブリー男子会東北支部長としてラブリーに磨きをかける日々です。
          ジャベール
          2012年4月末生まれ。 2012年11月23日動物いのちの会いわて譲渡会で出会って我が家の3男坊になりました。 山に捨てられた母猫が山中で生んだ生粋の山猫。保護先ではルフィ君という名前でしたが我が家のメンズは「レ・ミゼラブル」の劇中の登場人物から名前を頂く伝統!?があるので「ジャベール君」になりました。 ワイルドさが半端ない爆弾級の暴れん坊に家族全員がビビりまくりの毎日です。。。
          ロビン
          H24年7月にアパートの駐車場で一人ぼっちで鳴いていたのを見つけて保護しました。 生後2か月くらいの小さな男の子でした。譲渡しようと試みましたがジャベール君がすごくかわいがるのでうちの子にすることに決定! 我が家で初めてのチャトラ君です!黒猫一家に何の違和感もなく溶け込みマイペースな毎日を過ごしている末っ子ボーイです♪
          SEARCH THIS SITE.
          MOBILE
          qrcode
          OTHERS